失敗から学ぶ、成功から学ぶ

昨日のフライボールの話のように失敗の経験から学ぶことも重要ですが、いつも失敗ばかりでは自信を失ってしまいます。
自信がなければチャレンジしようという気持ちも枯渇し、何事にも腰が重くなります。
「結果はともかく、まずは一歩!」という気持ちを失ってしまえば、「経験からの学習」の機会が訪れなくなります。
常に積極的にチャレンジするような気持ちになるには、ある程度の成功体験が必要です。
成功体験が自信につながり「自分はできる」という気持ちが学習意欲も高めます。
じつはこれ、人だけでなく、犬にも言える事なのです。
「3回トライしてできなかったら次にいく!」「飛べない跳び箱は飛ばせない!」なんてことをレッスンでは言います。

犬の場合は言葉の理解が私たちとは異なりますから、トレーニングの仕方は、まず答えを提示することから始まります。
つまり行動ありきなのです。
だって「おすわり」っていったって「シット」といったってそれは言語ですから通じません。
まずはじめにトリーツ等の誘導物(プロンプトPROMPT)を使い、犬がその動作をしやすいように導く事からはじまります。
そしてそれを何度もくりかえしながら、何段階かにわけながら誘導物や手の動きをなくしていき、最後に残るのが「言葉」つまりコマンドになるわけです。
こうして、その行動を「固定」させていきます。
ところがこの「固定」がしっかりできていないと、犬は条件によってその行動を示す事ができなくなります。
それに対してハンドラーが何度も何度もコマンドをかけ続けると犬はどんどん自信をなくしていまうことになります。
そんな時は
おすわりとコマンドをかけて、できなかったなら手をつけてあげよう。
それでもできなかったらトリーツをもって誘導しよう。
それでもできなければ場所を変えよう・・・・
そんなことによって、犬に失敗経験をすくなくしてあげる事が大事なのです。
「人は失敗から学び、犬は成功から学ぶ」
これが私の持論でもあります。
さぁ、今年一年たくさんの失敗がありました。
来年はそれを糧に成功へと導きましょう♪・・・あっ自分もですが♪

第十一回アウラフリースタイルファンマッチと練習会のお知らせ 
わたしとビンゴのラストダンスをアップしました。
動画の編集がうまくできず画像が荒いのですがお許しください。
ラストダンス
※ブログ村のランキングが1位で継続されています。
いつも押していただきありがとうございます。こんなちっこいおやじのブログですが、これもまたビンゴ効果なんでしょうね。みなさんにもビンゴにもありがとうを伝えたい。そんな気持ちでこれからも書き記します。
2015年後期のグループレッスンスケジュール
新しいアウラのご案内
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード