曲選び

怒涛の週末レッスンが終わりました。今年最後のグループレッスンも無事終える事が出来ました。
フリースタイルのグループ2つは、体調をこわしたり、介護が大変でレッスンに出られなくなったりという物理的に参加できない方が多くなりました。
この時期、そして年齢的にもそうしたことが多くなってくる頃なのでしょう。私もそうですが、どうぞご自愛くださいませ。
レッスンのほうは、ここまでを振り返りながらお話をすすめ、それぞれの音楽に沿ったはじめの一歩を考えながら練習しました。
音楽選びは難しいといえば難しいし簡単といえば簡単です。
コツは簡単です。
リズムのとりやすい、おぼえやすい曲を選ぶ事。
難しいのは、そんな感じで素敵な曲を探すのが大変というところ。
で、初心者が選びがちなのは、自分の好きな曲をえらんでしまうこと。
それがうまくはまればいいのですが、単に歌詞が素敵な曲や、旋律がきれいな曲だけでは踊りにくいのです。
たとえば、32秒からスタート、1分10秒からスタートをした時にすっと動く事ができるか・・・
実際にも本番で、曲と動きがかみ合わなくなり、音を探さなくてはならない時もあります。そんな時に、さっと音がとれればいいのですが、そうでないとパニクってしまいます。
一定のリズムである程度のテンポのよさでリフレインしていく曲は使いやすいのですが、Jポップの中にはAメロとBメロが入れ替わり立ち替わりするものもあったり、転調がきつかったりするものもあります。案外ミュージカルの曲やオペラなどはつかいやすかったりします。ただしそれをどう解釈するかが難題になります。
それからイントロが極端にすくなかったり長かったりするのも難しい。
誰もが知っている曲なら作りやすいが、類似しやすい。
いわゆるAメロが歌詞違いで1番2番と続くものは覚えやすいし、イメージも作りやすいが、場合によっては幼稚な感じをうけてしまい、シリアスなものには向かないこともある。
流行の曲は作っているうちに流行が終わってしまい、あれってこともある。
よく使われる曲はディズニーというのもわかる気がする。
ただみんな似てしまうのが残念。
何にせよ、はじめはこれと決めつけずにいくつかの曲を何度も何度も聞いてみるといいですね。
そして自分一人で動いてみる。そうそう、はじめっから犬と一緒に動くと、はじめのうちは犬も新鮮でおやつももらえるから楽しくやりますが、そのうち嫌になってきますから気をつけましょう。
なにしろはじめは人の努力が肝心です。
お正月は新しい曲を探すのにもちょぅどいい時間です。
ぜひ素敵な出会いがありますように♪

わたしとビンゴのラストダンスをアップしました。
動画の編集がうまくできず画像が荒いのですがお許しください。
ラストダンス
新しいアウラのご案内
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード