犬から学ぶ事

寒い朝
霜柱の音が朝の挨拶
暖かくしてお出かけくださいね

昨日はたいへん痛ましい事故で若い命が奪われました。
誰もが悲しみの中にあり、喪失感ははかりしれないものでしょう。
それを癒す言葉は存在しないでしょう。問題を解決できる言葉なんてあるはずもない。
ただ、ただ、傍にいてあげる人がいることを祈ります。

わたしはアールとビンゴを失った喪失感をひたすら遠ざけようとしていました。しかしそうすればするほど悲しみは増すばかりです。
いないということがむしろより存在感を感じさせるから不思議です。
魂は見る事も触れる事もできないけれど、感じる事はできるんだということ。
そしてそれもまた自分の一部なんだということを強く感じます。
大きな喪失により、それを取り戻そうとしても元に戻る事はありません。
けれど、以前の自分が完全になくなったわけではない。
以前の残された自分に加え、新しい何かに見合った自分の存在価値を努力して作り上げていくことで
再び生きる価値や喜び、あるいは自信や食べる意味までもがよみがえってくるのかもしれません。

世の中には、犬との別れだけでなく、離婚や失業など様々な痛みの中にある人が沢山いらっしゃいます。
そうした人々にとって、哀しみはどれひとつ同じではないのでしょう。
でも、けっして一人ではない。
かならずその傍らで、何も語らずいてくれるもう一人の自分がいます。
その自分を作ってきたのは、自分が関わってきたすべての人や事です。
これまで私たちが出会ったすべてのこと。私たちを形成してきたすべてのものは依然として私たちの内に存在します。
それは自分の価値にそぐわないものや人であったとしてもです。
自分が嫌だなぁと思う相手であったとしても(離婚した相手やクビにした上司であっても)それは自分の中にあって、今の自分をつくっている。
そう考えると、その相手を単に恨むよりは、大切に思う事で自分の痛みも和らぐのかもしれません。

乾いた空に大きく深呼吸してみると、冷たい空気が自分の中に入ってくる。
その冷たい空気でさえ自分の中でちゃんと暖かい何かに変わっていく。
だれもがこの感覚を明日も受けられるという保証はありません。
心配はつきない人生ですが、まずは今日を一生懸命がんばること。
結局はそれしかできないのだと、私は犬達から学びました。

2016年前期グループ日程
新しいアウラのご案内
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード