出会いに感謝

このところ、去年の暮れ頃よりはじめたマンツーマンレッスンを終了していかれる方が多くあります。
みなさん、それぞれがそれぞれのスタンスでよくがんばり、楽しんでおられました。
私がマンツーマンのわずか10数回でお伝えできることはほんのさわり程度ですが、それでも犬達は大きく成長し、飼い主さん達も知識、スキルだけでなく、考え方や犬との生活全体において気づきのある時間となったと自負しております。
終了回ではみなさんに、今後のことをお聞きします。またアウラが提供できる、様々なレッスンやイベント情報についてもお話しします。
今なら手作り食セミナーやフリースタイルレッスン、101イベントなどですね。
これらに参加するもしないも、私が決める事ではありませんが、犬達の姿を見ていると、いいなぁ〜参加したいなぁって言っているのが聞こえてきます。
しかしながら、犬達が自分でそれらに申し込む事はできませんから、やはりそのことに飼い主さんが同調できるかどうか。あるいはそうしたことに自分の殻をやぶって自分のしらない自分に会いにいこうとするかにかかってきますね。
もちろん必要ないと感じればそれまでではありますし、私はその時以上にご案内はいたしません。
そこでアウラでの成長はおしまいとなります。あとはご自身で目標をもって成長していってもらえれば良い訳ですね。
成長するのに年齢や性別は関係ありません。若くても目標が持てなかったり、やる気がなければ、それは老人といえるかもしれませんね。それらは言動や表情に見事なまでにあらわれます。
こんな事を思う時、いつも浮かんでくるのが、80歳を超えてまだエベレストにチャレンジする冒険家三浦雄一郎さんの言葉「老いるのは怖くない、目標を失う事が怖い」
言い得て妙です。
すくなくともアウラにいらっしゃるみなさんは、素晴らしく若いです。みんなキラキラ輝き、青春のまっただ中と感じます。お世辞じゃなくてですよ。
昨日のグループレッスンでも、小型犬達は本当によくできるし、楽しんでいる。なによりもそれ以上に皆さんが楽しんでいます。
勿論悩みもあるし、できないこともありますが、そうしたこともみんなで共有できる。
多くのヒントもみつかるし、日常に応用できることも沢山あります。
牧羊犬達のグループは激しくも、命の燃焼に触れる事で、エネルギーをチャージできます。
なんといっても、犬達のすること、ハンドリングする人のすることに、笑顔が満ち足りていきます。
人っていいなぁ、犬っていいなぁって素直に思える瞬間です。
こういう豊かさは他にはありません。
なんてことのない日常が輝くも曇るも自分次第というところですね。
そうそう、昨年からフリースタイルのレッスンに遠くからいらしている方の犬は大変大きな病気を患っています。
命の淵にあって、3日に一度は病院にいかなくてはならないほどでした。
それ以外にもいろんな悩みもあったのですが、私がお勧めしたのは手作り食でした。
それと目標を持つ事でした。
手作り食はセミナーに参加されて、それ以降、病院の処方食や薬をやめていきました。
同時進行でフリースタイルのレッスンです。
今、その犬の検査数値は獣医師が驚く程改善されています。
たぶん獣医師はなぜそうなのか理解できないと思います。獣医学で問えば奇跡としかいいようがないでしょうね。
でも私からすればそれは必然です。
私は、病気を治そうとか、問題行動を治そうとかしたことはありません。
もちろんなおりますともいいませんし、なおったともいいません。
でも飼い主さんが変わりました。そして犬が変わりました。
あのキラキラ感は、生きる力を感じます。
悩みは以前として飼い主さんと犬の中にあります。問題もあります。
でもそれを受け入れる器が変わったから、それは悩みでも問題でもなくなるのです。
犬達のアウラにやってくる時のいきいきとした姿にもそれは見て取れます。
こうして見ると、やっぱり犬は飼い主さんによって変わるんだなぁって思います。
出会いに感謝です。

手作り食セミナー開催です
3月19日(土)終日
詳細は下記をクリックしてご確認ください。※日程が前回の日程になっていますが、そこは無視してください。
お申し込みはメールにてお願いします。
お申し込み開始 2月1日〜
15タイトル

2016年前期グループ日程
新しいアウラのご案内
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード