暖かさの陪乗

週末も沢山の犬達でにぎわったアウラでした。
台風のような暴風雨だった朝とはうってかわり、午後からは夏のような暑さという気温の変動が激しい1日でした。
屋内レッスン場の前のパティオは湿気で窓ガラスもタイルばりの床もべしょべしょ。タオルで水気をとっても、すぐにまたべしょべしょになるくらい湿度差がありました。
屋内レッスン場は半地下なので、1年を通して気温の変動が少ないため、昨日のように湿気が多く暑くても、中はひんやり冷たく感じます。すこし暖房をつけたくらいです。
春から夏にかけては窓を全開にして楽しめる最高の季節になります。
朝のうちはフリースタイルの2つのグループの最終回でした。
まず12回を振り返って色々とお話をさせていただきました。
フリースタイルのグループレッスンはこれまでも水曜日に2つ持って行ってきましたが、今回のようにカリキュラムを決めて行うのは始めてでした。
はじめたばかりの方から上級者まで14組が参加してのレッスンでした。
日程も内容も決まっているレッスンを開講する難しさと受ける側の難しさの両方を感じました。
また、こうした環境と参加者におけるレッスンの楽しさと有意義さはそれを上回るものでした。
そして、参加されたみなさんと共に作り上げていった際に記録として書き記した私のファイルは大きな宝物になりました。
そうなんです、みなさんと共に私も成長させていただく事ができました。感謝感謝です。
ただ、2月28日からはじまるあらたな2つのグループではこうしたことからの反省点や改善点をもってリフレイミングしていこうと思います。
参加のみなさま、どうぞよろしくお願いします。
その後、マンツーマンレッスンを挟んでGグループのレッスンでした。私は雨の後なので屋内と思っていたら、みなさんから、屋外でフライボールをやりたいというリクエストがあったため、急遽屋外でのレッスンとなりました。
外は暑いくらいのよいお天気です。あれだけ降った雨ですが、人工芝はある程度水はけもよく、なんといっても土や砂がないので多少濡れても汚れる事はありません。
青空のもと、みんなそれぞれの課題をもってよくがんばりました。
新しい仲間も増えて大にぎわい♪
こちらも春から夏にかけて気持ちよくレッスンができそうです。
その後散歩レッスン等を行い、ライティングをして気持ちのよい雰囲気の中ひとりで掃除です。
レッスンはどんなに忙しくても疲れませんし、楽しいのですが、この一人になって掃除をする時だけはとても寂しくなります。
今までならそのすぐ傍にアールやビンゴがいたのに・・・意識していないと自然に涙がこぼれてしまいます。
でも昨日は大丈夫!だってバレンタインデー♪
こんなオッサンが沢山の「愛」に満たされる特別な日です。単純かもしれませんが、チョコやお花を頂くたびに小躍りしてしまいます。
だってやっぱりいくつになっても、いくつ頂いても嬉しい気持ちは変わらないです。
こんな暖かい日にさらに暖かい気持ちになった私でした・・・ひとつひとつ味わいながら大切に頂きます。感謝です。

日曜日のフリースタイルグループレッスン開講

第11回 K-9 Freestyle Fun Match
○日時:2016年5月14日(土曜日)
第12回 Wan Oh! One
○日時:2016年5月15日(日曜日)
共に募集要項をアップしました。
エントリー開始は4月1日〜です。
ファンマッチと101について

手作り食セミナー開催です
3月19日(土)終日
詳細は下記をクリックしてご確認ください。※日程が前回の日程になっていますが、そこは無視してください。
お申し込みはメールにてお願いします。
お申し込み開始 2月1日〜
15タイトル

2016年前期グループ日程
新しいアウラのご案内
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード