もっと正直になるべきだ

昨日、本サイトをリニュアルオープンしましたが、一部表示がかけているようです。
・家のかたちのホームマーク(スマートフォンサイトでは表示されます)
・and moreコンテンツをクリックした際にそのページが開かない
・レッスンフォトコンテンツをクリックした際にそのページが開かない
・お問い合わせコンテンツをクリックした際にそのページが開かない
・http://www.auradog.com/kindergarten.html等にあるお問い合わせフォームで送信すると「サーバにエラーが発生しました」と表示されます
みなさんのところではどうでしょうか?
なんでこんなにもサーバで対応が変わるのか、さすがに悩む。

そういえば、ホームページ作りで一番悩んだのが「言葉の表現」です。
とくに主催者である私からのメッセージは悩みました。
で、一言で「冷静な頭と、温かい心」と臨んだ。
行動心理学とか○○式とか、ほめてしつけるとか、資格がどれだけあるとか、○○認定とかそういう言葉は一切排除した。
まあ、もともとそんな言葉はほとんどなかったのですが、今回の見直しをするにあたり、他の方々のホームページを拝見させていただき、正直嫌気がさしました。
だって、そういう言葉を並べ立てておきながら、実態は違うでしょってとこだらけ。
重りのはいった缶を犬が気がつかないように投げて驚かすのが行動心理学的な手段・・・
言う事を聞かないときはリードを具の根も出ないほど引き上げ、言う事をきいたらほめる・・・・
英国もドイツもアメリカもオーストラリアもとっても広くて方法は多種多様にもかかわらず、なんだそういう言葉を使うとすごくよく感じる。でも英国式でも電気ショックは使うしチョークチェーンも使われる。
事実、以前アールが掲載されたある雑誌でしつけのハウツーをやっていた人はそうだったが、今では独立してほめてしつけましょうと言っている。
まぁ人のことはどうでもいいのだが、ここまで言いたい放題では選ぶ側はちゃんと正しい情報を選べないでしょう。
おまけに無料とか体験なんとか、そんなお誘い文句もついていれば、す〜っと連れていかれてしまうのも無理はない。
ホームページのリニュアルを考えなければ入ってこなかったであろう情報が私の表現を大きく変えました。
その結果、生徒さんが減ったとしても、私は今まで通り正直に伝えたい。そのほうがストレスがない。
ただ、もし自分なりの言葉でさらに伝えるとするならば、アニマルコミュニケーターさんは犬の言葉が聞こえるとすれば、私は犬の愛が見えるといいたい。
まっ、そんなこと書いたら笑われそうだし、犬の愛ってそもそもなんだ?という話にもならないので書きませんが・・・
でも正直なところ、言う事をきかせるために飴と鞭をふるよりも、誇大広告をするよりもそこが大事だと思いませんか?

仮アップロードしたホームページはルーデンスクラスのホームページとして残しました。
仮サイト
何か不明な点や使いにくい、わかりにくい等ありましたらどしどしお知らせください。

第11回 K-9 Freestyle Fun Match
○日時:2016年5月14日(土曜日)
第12回 Wan Oh! One
○日時:2016年5月15日(日曜日)
共に募集要項をアップしました。
エントリー開始は4月1日〜です。
ファンマッチと101について

2016年前期グループ日程
新しいアウラのご案内
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード