緊張というやつは

今日はフリスタグループレッスンの日です。この日は連続して2つのグループがあります。F1グループは初心者向けのカリキュラムを組んだレッスンですが、フリースタイルというより、むしろ犬との向き合い方をベースとした内容です。
それ故にこれまでの自分たちの関わり方にヒントとなることや、改善せねばならないことがそれぞれの中に出てきます。
このセッションはある意味で私にとってもセンスが試されるし、新しい理解の場にもなっています。
アウトプットするということは、どこかでインプットしなければ底がつきるのですが、インプットするものってやっぱり現場でうまれるんです。
おかげで私のファイルは書き込みで真っ黒です。
以前は書き込むなんてことはしなかったんですが、最近なんか忘れっぽくて書くようにしています。
これを巷では老化現象というのでしょうね〜
まっ、書くというのは脳を活性化するといいますから良い事と考えましょう。
F2グループは現在進行形のルーティンの確認や、それ以前の段階でのご相談、はたまた得体の知れないお悩み相談等々、
なんでもござれでドロップインできるグループです。
定期的に参加いただくのが犬にとっても私にとっては理想的ですが、そうでなくても大丈夫。
なんといっても人前で表現する練習にもなります。
この人前で表現する習慣をつけておくというのはとても大事です。
とくに緊張しやすい方はこれに勝る経験はありません。
緊張しているといつも通り動けないばかりか、その緊張が不安という要素として犬に伝わります。
不安というやつは怖さにつながります。怖さは嫌いにつながります。で、犬はハンドラーの元から立ち去りたくなります。
そうでなくても転移行動をみせたりフリーズしてしまいます。
とくに初心者はそこに陥りがちですので、私はひたすらシンプルなルーティン作りをすすめます。音楽もゆったりしたものを選びます。
シンプルなものは間違える要素もすくないしゆったりした音楽だと自分もリラックスできますからね。
ただこれは私が決める事ではないので、アドバイスはしますが、決めるのは自分自身です。
で、もし複雑なコンテンツとスピーディーな曲を選んだけど、緊張してどこをどう動いているのかわからなくなるという方に3つのアドバイス
まずその1
会場についたら自分が疲れるまで動くこと(犬より人が疲れる事が大事です)
もしそれが難しければ、自分だけで会場を走ったり、ストレッチをして体をほぐしましょう。体が固くなっていると緊張が続きます。もし犬も緊張している素振りがみえたら、どこか場所をみつけて疲れきらない程度に動かしてあげましょう。
会場のまわりを30分ほど散歩するのもいいかもしれませんね。

その2
人の演技をみないこと
見ているうちに緊張マックスになります
よけいな考えや、できもしないアイデアが浮かんでは消えします。
考えながら演技ができるわけもなく、結局は出たとこ勝負のような状態になってしまい、犬を混乱させてしまいます。
見るなら自分の出番が終わって、犬をしっかり誉め称え解放して疲れさせてからです。

その3
おしゃべりにうつつを抜かさない
すこしばかりおしゃべりをするのは緊張もほぐれていいのですが、しゃべりこんでしまうのは集中を切らすばかりか、相手にも迷惑がかかることもあります。
しゃべっているうちに、あっ余計な事しゃべっちゃったってなるとそこをまた考え込んでしまいますので、おしゃべりはほどほどにしてくださいね〜
おしゃべりするのであればパートナーである犬と楽しい会話をするのが一番ですが、それすらもできない緊張であれば、ひとりごとをひたすらつぶやくといいかもしれませんね。

まあ、全ての人にあてはまるわけではありませんので、あくまでも参考程度です。

とにかく人の演技をみる余裕もおしゃべりしている余裕もないくらいの緊張は全部とりはらうことはできません。
緊張できないくらい疲れていると自律神経は副交感神経に傾こうとしますからうまくいきます。
とにかく体を動かしましょう!
もっともいいのは自信をもてる何かを見つける事が大事です。それがいわゆる馴致であり、ルーティンなわけですね。
会場についたら自分の順番がくるまでに何をすればいいのかをしっかり作り上げる事ができたなら素晴らしいのですが、それにはすこし時間がかかります。
ですのでそこまでは失敗の連続と考えたほうがよいかもしれませんね。
犬はそれにつきあうわけですからたいしたものです。
ありがとう私のパートナー♪
終わった後はそんな気持ちで必ずリングを後にしてくださいね〜

ファンマッチ見学の方は私までご連絡くださいませ。
割引価格でご利用できます。またお弁当も販売できますので、混んでる(高い・・・)レストランよりいいですよ〜
101今週で参加受付終了します。

ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード