嫌われてでも

知らないことが多いということは不安である。今の私はこの「知らない不安」からすこしだけ脱皮できたような気がします。
インターネットという混沌とした世界は私にとって不安材料のオンパレード。
基本中の基本を知っておかないとどんでん返しをくらってしまうわけですが、人は失敗から学ぶということも改めて認識しました。
でも同時に人は賢いのです。同じ過ちは繰り返しません・・・インターネットさん悪しからず♪
えっ、のど元過ぎればなんとやら・・・?・・・・おっしゃる通りでぇ〜
まっ、人がひとりでこんなことやっている分にはなんてことないのですが、これが犬との関わりだとそうはいきません。
犬は人の失敗をダイレクトに受けますからね。
とにかく基本を目をつむっていてもできるくらい極めて行く事が大切です。オビもディスクもアジもフリースタイルもフライボールも全部ここが大事だし、うまい人ほどここに時間と気持ちを込めます。表面上にでているものだけを見ているとそれはみえてきませんが、その表面を気にするのが人であり、奥側をきにするのが犬なのです。
このバランス感覚が崩れているとたんなる自己満足で終わってしまう。
犬に「ちーん」とベルをならされて、それが3回続くともうゲームオーバーです。本質的な関係作りは不可能に限りなく近くなりますね。
私は犬を中心においた考え方が故に、常にそこに注意深くありたいと思っています。
なんのために何をどうしたいのか。目標設定とそれに関わる手順には約束があるということを踏み外すのは犬にストレスを与えるだけです。そんなことなら何もしないほうがましですからね。
お金を出せばなんでも笑顔で手取り足取り教えてくれるところは沢山ありますが、私はちょっと無理かなぁ〜
犬は言葉をしゃべりませんから代弁者が必要です。嫌われてでもそうすることもドッグトレーナーの仕事かもしれません。

ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード