ふりかえるGW

昨日のつづきです。なくした大切なもの・・・もちろんアールです。
14歳と半年という年月をひとつ屋根の下で過ごしました。それだけでなく、私をこの世界にひっぱってくれた恩師です。
失敗に失敗を重ねて、自分のできなさ加減にほとほとあきれたけれど、それでもアールはついてきてくれました。
それでも継続は力なりです。たったひとつの信念をまげずに、八方美人にならず、ひとつひとつを着実に積み上げていく事で彼との時間は輝かしいものに変わっていきました。
アールから学んだ事は山のようにありますが、ひとつあげるとすれば、「ひとつひとつを丁寧に積み上げる」でしょうか。
もしあの時、あれにもこれにも手を出していたならば、きっとアールはその重みに耐えきれずにつぶれていたでしょう。
犬と何かを成すならばまずは土台作りです。
ここはできるだけ地盤のいいところを探して、しっかりと固める事です。この時期には絶対にぶれてはいけません。
価値観をひとつにしなければよいものはできません。
それがある程度できたなら、次はどんなものを築くのかをイメージすることです。そしてそれを犬になんらかのかたちで伝える事です。
私はそれをアールから深く学びました。
今のアウラのレッスンの基礎はアールと共にあれ!なのです。
今でもアールのことを思い出すと勇気がわいてきます。哀しみはあまりありません。
彼のようにひたむきに生きる事が私の願いでもあります。
ちょっとおおげさな話になっちゃいましたが、とにかく私がデザインの仕事からこの仕事に変えてしまうほどのパワーを持っていたことに間違いはありません。
人生に犬ありきです!
アウラフリースタイルファンマッチエントリーリスト

ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード