一つの成功と九つの失敗から学びましょう

今日は第十一回アウラフリースタイルファンマッチの日です。
このブログは予約投稿ですので、今日のことは実はよくわかっていません。
ただ、しっかり準備したことは裏切らないことを私は経験からよく知っています。
そして、どんなに準備をしてもうまくいかないこともあるんだという事実にも背を向けません。
わたしからみなさんにおくる言葉です
「一つの成功と九つの失敗から学びましょう」
すべてパーフェクトにできる人はいません。
どんなにできる人でも、その人からみれば自分はなんてできないんだろうと嘆きます。
だからこそ次を目指せるのだとしたら、失敗は大きな財産になるかもしれません。
フリースタイルのルーティンでも、すべてパーフェクトにできることはありません。
私はビンゴとパーフェクトにできたことがありませんでした。
いつもどこか失敗しています。
はじめの頃は、ひとつふたつ失敗すると、途中で嫌になる事もありました。
するとまだまだ一生懸命がんばっているビンゴの顔色が変わります。
次第に集中を欠いてしまい、終わってみると失敗だらけ・・・・
そんなことを繰り返しているうちに、すこしづつ見え始めました。
犬はいつも一生懸命なんだから、失敗したなんてことは考えていないんだ・・・・
考えたり、思い込んでいるのはこっちだけだとしたら、そんなマイナスな気持ちを犬につたえちゃいけない・・・
自分の中で一つでも成功したと感じられたら、犬には全部成功だったよと伝えよう・・・・
そういう気持ちになって演じる時はお互いにものすごくハッピーな気持ちになれる。
次第にいままでうまくいかなかったことがうまくいきはじめる。それでもまた新たなる失敗は沢山出てくる。
でもいいじゃないですか、
「失敗したけど楽しかったねっ」
と相棒と語り合えるほうが100倍ハッピーですからね。
さぁ、早朝から夕刻まで、みっちりジャッジです。
声が枯れるまで、鉛筆がちびるまでがんばります!

ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード