ルーデンスクラスの一日

昨日はルーデンスクラスのシェリちゃんと一日過ごしました。
その一日を簡単にご紹介します。
珍しく写真付きのブログで〜す。
まず朝一番は、5ヶ月齢のトイプードルちゃんとのセッションからスタートです。
飼い主さんお二人と私とで子犬育て談議。いろんな悩みや現在過去未来について共有して過ごします。
お茶をしながらソファに座り、子犬達のセッションを目にしての会話はリアリティに富んでいますし、大切な時間です。
s_P1000820.jpg
その後はトイプードルのレッスンにあわせてシェリちゃんはデモ犬としてレッスンをサポートします。
子犬だからできないとかではなくて、やってみる事が大切です。
この日も成犬顔負けのデモを披露してくれましたし、レッスンセッションもばっちりでした。
育みたいのなら育ませよ!ってことです。
あっという間にお昼になって、ここでトイプードルちゃんとはお別れです。
飼い主さんも帰られて、私はお昼ご飯です。
事務所でニュースを見ながらごはんを食べます。シェリちゃんもごはんです。勿論クレートにいれる必要性を感じないので足下にいます。
その後は部屋の適当な場所を選んでお昼ねです。
私もお昼ねを30分ほどして、それからクレートトレーニングを1〜3分行います。
クレートトレーニングはすでにできているので確認と強化が目的ですので、手短かにすべきです。
トイレもシートで完璧ですが、外でもちゃんとできるので外に出してトイレ。
それから車に乗せて遊びにいきます。
車の中はクレート管理ですが、うんともすんともいいません。
私が準備している間は部屋で自由にしています。一頭でいることにも馴れていくためにはほんのわずかな時間をうまく利用するといいですね。ゴミ出しとかね。
まずはじめに行ったのがペットショップです。
室内、店舗、動物の刺激、人の刺激といろんな社会化を歩かせて体験できます。
手順や方法はアウラ流なので細かく書きませんが、最もやったことはヒールウォークです。
なぜそうかというのは、通路が広い上、交差しているので集中が難しい場面と簡単な場面が両方あるからです。それ以外にも理由はありますが・・・・
はじめはちょっとカーミングシグナルが出たのでおやつとフライボール用にボールを買って外にでました。
何名かの女性と子供と直に接しました。飛びつきますよと声をかけてから飛びつかせてあげました。女性達は大喜び、子供はなめてくれたと大はしゃぎです。いいんですこのくらいゆるゆるで。
s_P1000857.jpg
s_P1000859.jpg
s_P1000860.jpg
s_P1000861.jpg

それから緑道に向かって散歩です。
途中にテニスコートがあるのでそこで社会化。
ベンチで休む男性は、犬目線でみればちょっとあやしいし、奇声をあげてボールをおいかける姿はもっとあやしいですが、それもちゃんとクリアしていきます。なんてことのない日常ですが、得ずにすぎればそれまでですからね〜
それからすこし散歩します。また何名かの人と直に接します。
s_P1000847.jpg
s_P1000850.jpg

しばし解放も楽しみます。写真は念のためですが、私にしか見えない糸でつながっていますのでご安心ください。
s_P1000852.jpg

それから再びペットショップにいってヒールウォークの練習をします。
なんでかって?だって楽しく学びたいでしょ!
s_P1000865.jpg

今度はカーミングシグナルはどこへやら!ばっちりのハッピーウォークで刺激の中を歩きました。
それから再び車に乗って別の駅まで移動。
今度はドッグカフェです。
s_P1000867.jpg

のんびりとソファーで休憩、シェリもおやつをかじりながら休憩。付帯する小さな囲いでボール遊びとヒールを楽しみました。
s_P1000876.jpg

その後は駅の改札前での社会化です。電車の音、人の出入りに対する学習です。
当たり前のことですが、こうした音は直に聞かせなければなんの意味もありません。
CDで聞かせても視覚や嗅覚が一体になっていないものは学べません。
そりゃあそうだよね〜ってシェリが笑っています。
s_P1000883.jpg

レッスン場に帰って一息ついたら、ワイマラナーの6ヶ月齢がやってきました。
プレイセッションの後はこの子とレッスンセッションのデモです。
s_P1000902.jpg

ワイマラナーくんところはあかちゃん連れなのであかちゃんともセッションです。
s_P1000898.jpg

しばらくすると飼い主さんがもどってきました。
みんなで談議しながら過ごします。
この時間ってすごく大事なんですよ〜
だって一人で育てるってわからないことだらけだし、飼い主さん同士だけだと導くところも曖昧すぎます。ちょっとたげ道しるべになるように私が存在するのです。
ワイマラナーのレッスンが終わり、最後は私とシェリちゃんの散歩の仕方を飼い主さんに見てもらうために再び車で移動です。緑道を小一時間ほど散歩して、いくつかのアドバイスを実践付きでしました。
夕方の時間帯なので、沢山に犬達と飼い主さんたちと挨拶をしました。
レッスン場に戻った時はもう真っ暗です。
シェリちゃんは飼い主さんとともに帰宅しました。
ちなみに日記は書きません。
ブラッシングも体をふくこともしません。よだれだらだらのばっちい状態でお返しします。もちろん体のチェックはします。
だってねぇ、よごれているのは楽しかった証拠でしょ!子犬の勲章をわざわざ私がとるなんて、なんてもったいない!
帰って飼い主さんに拭いてもらいながら言葉のない会話を楽しむのです。
そしてゆっくりお・や・す・み♪

これがアウラルーデンスクラスのとある一日です。

ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード