ルーデンスクラスリニュアル

雨ですね〜
今日はお休みですが、ホームページの改善を試みます。
いちばんやりたいのはルーデンスクラスのクラス分けについてです。
実際にはじめてみると、考えていたのと、時間と行動と意識が沿わないことがわかりました。
なんでもやってみないとわかりませんね〜
一番感じる事は、自分自身は、一般的に「幼稚園」とか「保育園」といわれているような室内飼育のスタイルは向いていないということです。
狭い室内で、犬同士がじゃれあって、ごはんたべさせて、寝させて、排泄させて、散歩風にでかけて、トレーニング風に何かをして、日記書いて帰宅というのがそれにあたりますが、私にはまったく向いていないことがわかったのです。
たぶんそういう意識で犬を育てた事がないし、それに対して価値を感じないからだと思います。
※それがダメだというのではありません。
それに多くの犬を預かり、しかも週に何日も通わせるということにも意味を感じません。
まぁせいぜい週に2日で十分です。預かる犬の数も3頭まででしょうね。できれば1頭か2頭が理想です。
たぶんそれでは運営上、利益があがらないのでどこもやらないのでしょう。
でも私はそれをやります・・・なぜか?
それは目的意識が違うからです。そうとしか言えません。
ということで、ルーデンスクラスはシンプルになります。
さあ、がんばってホームページ更新するぞ〜
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード