Bad DayはGood Day

気持ちのいい風がふいています。じっとにらんでいるお日様もなんとなく柔らかな顔つきにみえるから不思議です。
風、太陽、雲、雨・・・そして私たち、犬たち、みんなちゃんとつながっているんですね〜
体調が不安定だったり、なんとなく気分が乗らなかったりと、5月6月はなにかと不安定なものですが、これもお天気の影響があるように思います。
普段だったら気にもかけないような言葉や行動がなんとなく気になってしまったり、極端に反応してしまったりもします。
私もそんなことがあります。
すると何もいわずにそこにいる犬達にとばっちりがいっちゃうこともありますね。
そしてまた落ち込む・・・・あはは、ほんと最悪〜
でもね、風、太陽、雲、雨・・・完全なお天気なんてないし、あったとしても続かないです。
同じように私たちだってつながっているんだから完全なんてありえないでしょう。
おろしたての靴で出かけたら、突然のどしゃぶりの雨・・・最悪〜
えっ、何がいいたいのかって?
じつは犬との暮らしについて、育て方についての話です。
アウラには沢山の犬達がやってきますが、みんな個性豊かです。それが一気に集まったらアウラがあふれかえってしまいます。それは単に空間だけのことではなくって、気持ちの上でのことでもあります。
ところが、実際にグループレッスン等で沢山の犬が集まると、はじめこそムラがあってまとまりがないものの、時間の経過とともに距離や強さの調整をそれぞれがはじめます。勿論全員が同時にうまくできるとは限らないのですが、明らかにバランス軸が働いています。
時間、距離、スピード、そして記憶、こうしたものが行動を決めているひとつの要因になっていることがよく見えます。
時に、その場に集まるまでの飼い主さんとの暮らし方や受けた刺激さえも見えてきます。
これを犬との会話というのであれば、私は犬と会話しているのでしょう。※実際にはしていません

みんなそれぞれ自分たちの生活の中で自然とバランスをとっているのですね。
最悪なことがあれば、それを最良にしようと努力する。でもそれって自分だけではできないからまわりをまきこんでいく。
いつのまにか最悪だったことが最良へ導いている事に気がつく。
そんな時、ちょっと見方をかえると
「最悪さんありがとう」って思えてくる。
最悪さんがいてくれたから最良さんに出会えたんだってこと。
でも最良さんがいつも最良さんであるわけでもないってこと。
だから面白い♪
犬との暮らしっていつもそんなことがうごめいているのです。
ちょっとふるい曲ですが
https://www.youtube.com/watch?v=H-aNEIsbkM8



ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード