菌と生きる

今日もいいお天気です。でも午後からはくずれるそうですよ。ひさしぶりに傘の出番かな?
さて、気温があがり、湿度が高くなってくると、元気になるものがあります。それは「菌」です。
私たちは菌と共存しながら生きているわけですが、行き過ぎた潔癖性や管理がこのバランスを崩しているのが現代の社会です。
ある程度はきたないくらいがいいのですが、そうもいっていられないという方も多いと思います。
事実、夏は人も犬のお腹の調子がわるくなることが多いですし、場合によっては食中毒なんってこともありますから、きれいにしようという気持ちは確かに必要です。
しかしながら、私たち人間は過去においてウイルスの制圧ができたのは唯一、天然痘だけです。
菌においては抗生物質で制圧できていたのですが、それももう過去の話になってきました。
数日前の新聞に「抗生物質効かぬ最凶大腸菌、米で人から検出」という記事がありました。
新聞記事
多剤耐性菌に対抗する最終的な治療薬とされる抗生物質「コリスチン」が効かなくなる遺伝子を持つ大腸菌を検出したということで、実は日本でも過去に家畜からも見つかっており、その理由が家畜への過剰な抗生物質が原因とも言われています。
押さえようとすればするほど強くなるのがウイルスや菌ですから、わかっていたこととはいえ、今後の科学の進歩と菌の進化のいたちごっこは加速度的に急ぐ事になりそうです。
耐性菌・耐性ウイルスについて

私は毎日、犬達からなめられ続けています。たぶん大腸菌の数は人一倍あるかもしれません。
でもお腹をこわしたことはありません。いいのかわるいのかわかりませんが、いまのところは大丈夫のようです。
しかしながら、歳とともにそうした力も弱くなりがちですから、やはり心身ともに健康であることが大事ですね。
よく食べ、よく寝て、よく動く、そしてよく学ぶ!なんといっても感性を働かせ、心の健康を維持することが大切ですね。
ということは、犬達と一緒に生活するってことは健康につながっているのかもしれませんね。
さぁ、今日は朝にレッスン、午後からはルーデンスクラスです。ゴールデンのシェリとボーダーのサムと、そして沢山の菌たちと楽しみましょう♪
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード