ルーデンスその6

昨日は暑かったですね〜
朝一のボーターコリーのロッタちゃんのレッスンは散歩レッスンを予定していましたが、暑すぎるので変更して屋内でのレッスンとしました。
思春期となり、色んな事に変化が出始めています。
車追いについては一進一退なところもありますが、飼い主さんのがんばりはこの思春期を超えた頃には必ず実を結びます。
犬を信じて自分を信じる。そこに絆がうまれます。
午後からはルーデンスクラスです。
この日は3頭でのセッションです。
ゴールデンのシェリにボーダーコリーのサムにトイプードルのパブロです。
s_P1010881.jpg
シェリとパブロは先日セッションを行いましたが、サムとパブロは初体験です。
サムは犬慣れがまだまだである上、小型犬とのセッションは初体験です。
当然のごとく興奮がマックスになります。そのままフリーは勿論難しいので、興奮が下がるまで私がハンドリングします。
ある程度落ち着いたところでフリーセッションです。
パブロは前回のシェリとの経験が活きていますから、相手が興奮している時はどうすればいいか知っています。
さぁ、その経験を活かす時です。がんばれパブロ!
はじめこそボーダーコリーのスピードと興奮に押され気味ですし、サムはサムで小型犬とどう接すればいいかわからずにいました。
s_P1010884.jpg
s_P1010898.jpg
しかしパブロは自らの経験を活かして私たちの手を借りる事なくサムの勢いを自分のものにかえていきます。
その間に費やした時間はわずか数分です。けれどこの数分がその先の犬との関わりを大きく変えるのです。
月齢が3ヶ月齢だからこそできる良質のアクティビティとも言えるかもしれません。
すっかり馴れるまでには実際に1時間ほど費やしていますが、その間に普通に一緒にいられるようになりますから素晴らしいです。
そこから3頭3名でのトレーニングセッションがはじまります。
もう怖がっていたサムもパブロもいません。
s_P1010899.jpg
s_P1010904.jpg
s_P1010909.jpg
s_P1010910.jpg
もう仲良しモードです。
s_P1010911.jpg
さぁ揃ってお出かけです。
今日は暑いのでカフェに出かけます。
s_P1010916.jpg
車に全員が乗り込み駅前に到着。車を停めて駅の改札前での社会化です。
道行く途中ですれ違う沢山の人、改札から出てくる沢山の人・・・けっして準備された刺激でもなく、あえて与える無理矢理な刺激でもなく、ごく自然に得られる刺激に対する社会化が促進されていきます。
s_P1010922.jpg
s_P1010923.jpg
s_P1010928.jpg
s_P1010936.jpg
それからしばらく歩いていくときれいなあじさいを発見。
ここでアウラではめずらしい記念撮影。
s_P1010939.jpg
s_P1010940.jpg
s_P1010944.jpg
s_P1010948.jpg
途中で犬慣れしたトイプードルと飼い主さんと挨拶セッション。
サムはまだちょっと無理ですが、すこしづつ馴れていきましょう。
s_P1010950.jpg
あるスポーツ教育で有名な学校の運動会?大きな声のアナウンスが響きます。
s_P1010951.jpg
カフェに到着
言われなくても伏せているから不思議です。
シェリなんてまるで自分の家にいるようなリラックスモードです。
サムは警戒心がありますね〜
こうした場所に座る時はその位置が重要です。
s_P1010952.jpg
s_P1010954.jpg
s_P1010956.jpg
みんなでケーキセットを注文♪
会話しながらおいしく頂きました。
そうこうしているうちにそろそろ帰る時間です。レジを済ませ、車に戻ります。
レッスン場についたらちょうど5時となりました。
ちょっと休憩して、それぞれの感想などをお聞きして本日のルーデンスは終了となりました。
あっ、そうそうサムは1週間私と一緒にいることになりました。(長野県からきているので、積みたくても経験できないことが多いため)
今は自宅につれて帰っています。
メールのチェックをしてブログをアップ(予約投稿です)してごはんを食べたらレッスン場に戻ります。
ブログを書いている間、サムは玄関で寝ています・・・勿論フリーです。とくにいたずらもしません。
家ではいたずら放題だそうですが、なんでですかねぇ〜まっ馴れてくるとやるんですけどね♪
サムくん、明日からひきつづきルーデンス&レッスンのデモですよ♪
仕事いっぱいあげるからね〜
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード