ラビリンス

涼しい朝です。ひさしぶりにお休みの日、のんびりしています。
昨日は3つのグループレッスンがありました。
フリースタイルに大型犬のグループにと、楽しい時間です。
グループでは毎回テーマを決めてレッスンを行います。
そのテーマはその時に自分の中で感じる何かが元になっていますので、参加するみなさんは何をやるのかはその瞬間まで不明です。その時、はじめて今日は何々をやりますと始まるので、参加が少ない方にとっては不可解かもしれません。
で、自分でもやってみて、どうなるかは正直なところわかっていません。
何が生まれでるのかわからないのです。
でも、そこが面白いし、アウラのミリョクだと自負しています。

この日のGグループはフライボールの予定でしたが小雨がふってきて雲行きが怪しかったので屋内へ移動してラビリンスを行いました。
s_P1020229.jpg
s_P1020230.jpg
s_P1020231.jpg
s_P1020232.jpg
ラビリンスとは迷宮を示します。
この場合の迷宮とは、行動とイメージと心の迷路を示します。
いくつかの障害物とコースは何でもかまいません。
大事なことはそれらを通して何に気づけるかです。
足りないものがあるかもしれません。
出来ている事を再認識できるかもしれません。
他のペアのハンドリングから気づきがあるかもしれません。
単純だけれど難しくて楽しいのがラビリンスです。
詳しい事は言葉で説明が難しいですのでレッスンにおこしいただくしかないのですが、ここではプロもアマチュアも初心者も上級者も関係ありません。
そうです、気づきの時間に垣根はないのです。
s_P1020233.jpg
レッスン後は解放
この日はお気に入りのおもちゃをもってチェイスのはじまりです。
s_P1020235.jpg
あれっ、ブランシュ、お口に何個はいってるの?
s_P1020239.jpg
なんてかわいいんでしょうか♪
できることなら私もこの中に加わりたいですがそれは叶いません。すくなくとも何かを学ばせて頂きましょう。
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード