パピーパーティー

昨日は午後には雨もすっかりあがり、パピーパーティーの頃には暑いくらいのお天気になりました。
8頭の様々な犬種達が集い、いつもどおりにぎやかな時間となりました。
1頭おくれていらしたこともあり、外でのリード付きセッションが長引いてしまい、いつもとは違った段取りとなり、トレーニングセッションなし、はじまりの説明なし、みなさんの自己紹介なしとご迷惑をおかけしました。
まぁ、こうした変化があるのも学びの瞬間が多く訪れるものです。
かえっていつも以上にいろんなことをお伝えできたように思います。
しかしながら、まだまだ日本では社会化の意識が弱い専門家が多く、飼い主さんにも適切な情報が届いていなかったり、ご自身で思い込んでしまっていることが多く、実際にパーティーに出てみると、予想と反してまったく動かなかったり、怖がったりすることがあります。
今回もそうしたことが見受けられました。
でもそれも私にとっては想定の範囲です。
ちゃんとすべての犬達の時計を動かしていきます。
それができてこそパピーパーティーの意味があるのですから当然といえば当然ですよね。
今回は参加犬のエネルギーレベルの違いが大きかったので、途中からルーデンス教室と屋内レッスン場の2つの場を使ってフリーセッションを行ってみました。
そうすることで、興奮していた犬はなぜ興奮していたのかを見て頂く事もできますし、怯えている犬は動けるようにもなります。
時間があればそれを交互におこないながら全部の犬を交じわせていくのがアウラのルーティンですが今回はタイムアップでできませんでした。
マニュアルとおりにすすめていたとしたらこんなことは出来なかったと思います。
7月分もすでに定員オーバーのご予約をいただいております。
犬種によっては1頭のみ参加をお受けする事もできますので、社会化促進したいという方はぜひどうぞ。
無料、サービス、特典、コマーシャル付きをご希望の方はその他のところでよろしくお願いします。
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード