涼しい朝ですね。
このところ私のひどく原始的なネット関連のお話が続いておりましたが、すこし落ち着いてきましたので、犬関係のお話に戻していきたいと思います。
アウラにはいろんな犬種がやってきます。どの犬種もそれぞれの特徴ある行動や表現、あるいは喜怒哀楽があります。
特別に魅力的な犬種というものはなく、どの犬種も魅力的に思います。
時々、ボーダーコリーは知能が高いからすごい犬種だと言われますが、私からすればまったくそんなことはありません。
身体的な違いからくる行動をのぞけばボーダーコリーができることはチワワでもできますし、アテンションの良さや持続力においてもボーダーコリーが特別高いというわけではありません。
ですが、多くの情報源ではそうした書き込みを見る事ができないかもしれません。
結果的にまるで車のカタログをみるように犬の良さを見た目とその性能値(スペック)でとらえてしまいます。
犬は車ではありませんから工業製品のように均一ではありません。
同じ犬種でも一頭として同じ行動は示しません。
カタログ値の均一のパフォーマンスに着目したり期待するのではなく、その犬の感受性にフォーカスすることで、スペック以上の表現や行動を示すでしょう。
感受性に触れるもっともわかりやすい条件は、一緒に何かを始める事です。
何か目標を持って一緒に行動をするとその感受性の中に飛び込んでいくことになります。
頭で考えていてもうまくいかないのです。
すると、お店で聞いた事やネットや本の情報とはまったく異なる何かに気がつきます。
感受性には感受性で応えなくてはうまくいかないのです。
するとその中で感じるのです・・・・
自分になかった何かに気づくこつもあるでしょう。
自分しか知らなかった自分を表現する瞬間や、新しい自分に出会うこともあると思います。
そうなのです、そうしているうちに自分という人間が備えている性格や価値観というものをいろんな角度から見る事ができるのです。
で、悩むのです。迷うのです。
再び考えるのです。
すこしの時間が必要です。
そして再び感受性で向き合うのです。
私はいつもそうです。

感性を使うことはドーパミンもエンドルフィンもセロトニンも引き出されてくるから、時にはストレスにもなるし、気持ちよくもなります。
もしかすると私の考え方は不完全なのかもしれません。
ただ、こうした向き合い方をしていると、ほんの些細なことにさえ幸せを感じる事ができるから不思議です。
今の日本は格差社会、豊かさの見えない時代にあるとも言われます。
たしかにGDPも伸びないし、日本は世界でも屈指の借金大国です。政治と金という言葉は子供でも知っている社会背景・・・そんな中で暮らしていく事にうんざりすることもよくあります。
しかしながら少なくともアウラに来る犬達は幸せな顔をしています。
その顔を見た途端に私たちは別世界へとワープしているのかもしれません。
一緒に何かを始めるのに犬種の差は関係ありません。地位や人種の差が関係ないように。
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたhなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード