ルーデンスな一日

昨日はルーデンスな一日でした。
ライリーとルキアとひたすら犬的時間を過ごしました。
朝は2頭で犬プロでストレス発散してから、それぞれと個々にヒールの練習をしたりレトリーブをして終了。
午後からは子育て支援隊と一緒にお出かけですが、雨降りだったので、とある雨が降っても平気な場所に出かけました。
P1030157.jpg
P1030162.jpg
P1030163.jpg
共に車追いの傾向があるので、車通りの多い場所でアテンションのトライです。
ところが私たちと一緒にいると車に見向きもしません。ん〜、これじゃあ意味がないんだよね〜
でもこういうことはとってもよくあることなんです。
とくに私が無理強いしているわけでもないし、特別な力があるわけでもなく、なんとなく空気を読んでしまう犬達の力なのでしょうね。
それこそ新米トレーナーでもこうした傾向になることはありますから、トレーナーのスキルとはまったく関係ないようです。犬の感受性というのは本当に繊細です。
P1030164.jpg
P1030165.jpg
P1030167.jpg
P1030176.jpg

しばらく遊んでからドッグカフェのある複合施設に出かけました。
小さなペットショップをすこし歩いてからカフェで一休み。
P1030179.jpg
P1030180.jpg
P1030184.jpg
P1030188.jpg
P1030189.jpg
P1030190.jpg
P1030191.jpg

犬連れのお客さんは私たちだけなのでのんびりすごしました。
しかしながら開放感がありすぎてなんとなく落ち着かないルキアとライリー
そのうちバトルが始まって、さぁ帰ろうの合図で席を立ちました。
P1030192.jpg
P1030193.jpg
P1030194.jpg
P1030195.jpg
P1030196.jpg
P1030197.jpg
P1030201.jpg
車をその場に停めて、近くの住宅街を散歩。
こうした道路での車追いの状態を確認します。間近を車やバイクが通りますがまったく反応なし・・・ん〜
バス通りを歩きますが、バスや大きな音のバイクも無視・・・・ん〜ん〜
じゃあ帰ろうかぁ〜
ということでレッスン場でひと暴れ!
P1030202.jpg
P1030203.jpg

しばらくして飼い主さん達がやってきて今日のお話をして、その後はルキアのレッスン
今度はご自宅まわりで散歩レッスンで状況判断をすることとなりました。
みんなが帰ったあとに今度はフリスタレッスンで本日は締めとなりました。
掃除して戸締まりして帰り際
なんとなく、ふとビンゴのにおいが嗅ぎたくなって、取ってあるビンゴの毛のにおいをかぎました。
とってもやさしくて、あたたかくて、しあわせな気持ちになりました。
姿はないけれどいつも一緒にいます。
君たちがいるからみんなと本気で向き合える。
感謝です。
ブログ村のランキングに参加しています。このお話に共感いただけましたhなら下のマークを押してくださいね。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード