犬と雨の日散歩

全体にクロームをかけたような朝です。雨ふりそうですね。
さて、みなさんは雨の日は散歩に行きますか?
私は雨であろうと台風であろうと散歩に行きました。
雨の日の散歩は準備もしなくてはならないしめんどくさいようですが、私は大好きです。
どしゃぶりの中を歩く時は、周りの景色も人の流れも全てが変わるのがわかります。
ある意味で自分たちだけの空間ができあがります。
そんな中をアールとビンゴと歩く事はとても幸せです。
でもやつらはどう思っているのだろう?
「えぇ、台風だよぉ、なんでそんな中を歩くの?・・・おしっこだけして帰ろうよぉ」
もしかするとそう思っているのかもしれません。
でも、犬との生活は「行動」よりも「イメージ」と「気持ち」が大事だというのが私のポリシーですから
私が気持ちよくしていれば犬達も気持ちよくなってくれる。
私が良いイメージを持っていれば犬達も良いイメージを持ってくれる。
そう、だからいつもニコニコしていると犬達もニコニコしていてくれる。
クロームをかけたような空でも、晴れた日の海や瑠璃のような色に塗り替えることができる。
そんなところで犬達は生きている。
勿論私だっていつもニコニコしているわけではない。
不満そうな顔でいることもあるし、イライラしている時もある。忙しくて目もあわせられないこともある。
そんな時は彼らのほうからニコニコしてくれる。
そうすると私の生活の「イメージ」と「気持ち」が変わりだし、行動もよくなる。
そんなところで人は生きている。
笑顔にはすごい力が備わっているんだなぁって犬達から教わった。
雨の日は本当は憂鬱なんだけど、彼らといると変わるってこと、雨の日は晴れの日とは違う魅力があるっていうことを教えられた。
だからこういう日は彼らのことを思い出します。
微笑み返しを今日は誰とするのかな?
みんな笑顔でいらっしゃい♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード