犬 首輪とリード

みなさんのお家にはいらなくなった配線コードや、これって何のコードだっけ?というようなものはありませんか?
充電用のコード、カメラやパソコン、携帯電話などの接続コード、以前使っていた何か機器用のコード・・・・
うちにはそうしたコードがいっぱいあります。
どこかで捨てなきゃって思いながらも、もしかして必要になるかもって思うとなかなか捨てられずにいます。
今年のうちにそうしたコード類は捨てようと思っています。
でも捨てられないコード類があります。
それはアールとビンゴのリードや首輪です。
未だどれひとつ捨てていません。
アールの場合は美しいチョコレート色のラブだったので首輪がとてもよく似合いました。
なので首輪だけで30個以上あります。
その首輪のどれを見てもその当時のことが思い出されます。
首輪って単に管理するだけのものじゃありませんね・・・首輪ってすごいんです。
ビンゴの首輪はあまりありません。なぜかというとロングコートのビンゴは首輪が太いと似合わないのです。
で、結局ビンゴの場合はパラシュートタイプの細い紐を使っていました。
これを装着していると毛切れもないし、見た目にも首輪がないような感じになります。
私はこの首輪を好んでビンゴにつけていましたので、首輪がみつからないと、「あれっ、ビンゴの紐どこいったぁ?」
と探したものです。
このタイプは自分で作る事もできますし、それなりのもので代用もできますから便利です。
リードは革のリードを使っていました。
革ははじめは固いですがしばらくつかっていると手に馴染んできます。しかも強いです。
ある程度重さもあってしなりもあるのでリードさばきも楽です。
長さは120センチが使いやすいですが、小型犬だともう10センチくらい長くてもいいかもしれませんね。
あとはロングリードです。10mのロングリードをさばきながらオフリードのように歩きます。
これはすこし技術と馴れが必要ですので、アウラでお伝えしていない方はおやめくださいね。
で、時々首輪を締めすぎていたり緩すぎたり、リードが中途半端に長かったり、あるいは無意味にフレキシブルリードを使っていたりする方がいらっしゃいますが、ぜひ道具というものを一度問い直してみるとよいですね。
その時は自分で決めるのではなくてプロの方に判断を仰ぐと良いと思います。
たんなるコード類ですが、必要あってのコードです。
ぜひご参考になさってくださいませ。

夏休みのお知らせ 8月22日〜27日まで夏休みになります。その間にお問い合わせ頂きましたご返信は28日以降となります。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード