犬の感情をつかむ!

残暑厳しいですね〜
今朝も強い日差しが照りつけています。
ただ、心なしか太陽にもシェードがかかり、色気がかわったように思います。
秋はすぐそこです。

さて、昨日は忙しい日曜日でした。
カウンセリングにマンツーマンに二つのグループレッスン
私はいつもこうしたレッスンの中でたくさんのヒントをいただきます。
そのヒントを元にして新しいレッスンは組み立てられていきます。
つまりマニュアルがない・・・教科書のないレッスンがアウラのスタイルです。
ですからグループレッスンは毎回何をやるかは間際までわからない・・・参加者も私もです。
100回やったら100回ともなにかしら違うのです。
まぁよくにた事は有るだろうし、私自身が忘れていて同じことをやっているかもしれませんが、とにかく私自身はいつも新鮮な気持ちで伝えています。
勿論、新鮮といっても基本的な骨子はありますから、ちゃんとみなさんの中で積み重なっていくようにはできています。
1年通えば1年分、2年通えば2年分です♪

さて、昨日のレッスンでは「感情」というテーマでレッスンを行いました。
詳しいことはレッスン出ないと伝えられませんが、簡単に言うと「感情で犬とつながっていますか?」ということです。
 ドッグトレーニングのセオリー、理論ではトリーツ(報酬として、誘導物として、モチベーターとして、リセッターとして)を使ったり、クリッカーや遊び道具などを使ったりします。
場合によってはリードも使うでしょうし、バリアも使います。繰り返しの練習もしますし、様々な般化のためのトライもします。セオリーというのは定説であり組み合わせによっていくらでも伝え方は変わりますから、伝える側のアレンジ力が大きければ無限のレッスンが生まれます。
これはこれで有用ですし、私自身もそれをよくやります。
でもそれだけでは過不足なくとはいかない。
すこし目線を変えてお話をするならば、例えば「恋愛」
これをセオリーと理論だけで成し得ようという人はそうはいないはずです。
たしかにギフト効果やデート効果、サプライズといった手段は人の心をつかむに最適かもしれませんし、犬のトレーニングとよく似ているようにも思います。
しかしながら、はじまりと終わりにはかならず「感情の貯金」が必要であることは犬との関わりも恋愛も同じだと私は思うのです。
犬の感情をつかむ!
う〜ん難しいっ!
そう思う人は少なくありません。
事実難しいですからね〜
そもそも犬の感情ってなんだ?
貯金?
意味不明・・・・
あはは、ほんとですね〜
この続きはまた今度
今日はお休み♪
のんびり手作り食セミナーの準備をしましょう♪

にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード