資格

今日も曇り空ですね〜午後から雨だとか・・
パピーパーティーの開催日なので、できれば降ってほしくないなぁ〜
今回も7組の参加です。
いつも様々な犬種の子犬達で賑わうアウラのパピーパーティーですが、今日は小型犬が多いですね。
トイプードルが4頭、ポメラニアンが1頭、シェルティが1頭、キャバリアが1頭です。
写真撮ったらインスタグラムにアップしますね〜

さて、アウラにはプロトレーナーさん達も勉強にやってきます。
アウラではEverything is okay.
どこで学んでこようが、どんなスキルであろうが、関係なくお受けしています。
ただし自分の犬がいることが前提です。えっ、全部いいんじゃないの?・・・あはは、だって犬と暮らした事のないトレーナーって何?
犬にオスワリを教えるのがトレーナーだとおもったら大間違いです。
私たちの仕事のセンターにあるのはオスワリではありません。
プロになると「教える」ということが必須ですが
それ以前に「伝える」というプロセスが大切です。
そして伝えるためには「知る」ことがなくてはいけません。
知るためには「経験」が必要です。
経験は現場、つまり生活の中にしかありません。
いくら学校の犬で体験しても意味は少ないのです。
自分の犬に愛情をもって接してこそ意味はあります。
そこでの試行錯誤こそが経験であり、知ることの根っこです。
資格?capacity?
資格というものを日本では冠のように掲げます。
資格があれば仕事ができる?
資格で仕事をする?
残念ながらそうではないことはやってみればよくわかります。
資格を掲げるということは、その資格を超えた実績をあげていくことだと私は思います。
資格はあってもいいけれど、それに依存しているのであれば成長はないでしょう。
だって私たちが大人になって何年も経つのに、会う人会う人に、私はどこどこの有名大学を卒業しました・・・とはいわないでしょう。
そんなこといったら、「だから何?」と思われるだけでしょう。
それに、犬のトレーナーの資格を発行している団体なんて、石をなげればあたるくらいありますし、その大半は意味不明。
知識を得たいのなら、行動学などの専門書を読めばすむ事です。
こんど若い勉強中の方が見学に来られます。
ぜひそうしたことを肌で感じてほしいと思います。
感覚というのはだれにもあるけれど、感性に置き換えなければ使えないのです。
同じように知識というのは知恵にならなくては使えないのです。
輝く未来のために私ができることはまだありそうです。

大変ご心配とご迷惑をおかけしておりましたメールのメンテナンスが終了しました。
より強固なセキュリティを行いましたので、場合によってスパムメールとして受信できない場合がありますが、その場合はGmailで対応いたします。
それでは今後ともよろしくお願いいたします。

インスタグラム始めました♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
はじめたばかりの私が言える事ではありませんがそれぞれのレッスン風景を中心にアップしています。生徒さん間の情報交換にもぜひどうぞ♪
アウラのインスタはこちら
2016aura
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード