ワークショップのお話

今日はまた暑そう〜
ほんとなんだこりゃあってくらい毎日日替わりで変化しますね。
台風の影響とはいえ、この時期は運動会や行事も多いから開催する側も参加する側もやきもきしますね。
アウラも今月は22日にワークショップがあります。
おかげさまで定員となっておりますが、大型犬の参加が少ないので1頭のみお受けしております。よかったらどうぞ〜
さぁ、そのワークショップなのですが、1日を通して犬との関わりをお話したり学んだりしていきます。
とくに台本があるわけでも、最終的な落ちがあるわけでもありません。
その時の参加者とのキャッチボールによって生まれてくる疑問や期待がワークショップの切り口になってきます。
今回の参加者はスキルの調整や犬の状況等の制限はしていないため、切り口は直接的に自分たちにフィットしないこともあるかもしれませんが、新鮮な「気づき」になるでしょう。
私はレッスンの中で「気づき」という言葉をよく使います。
教えるというより気づかせるということにどれだけ準備ができるか。どれだけリターンできるか。フィードバックできるか。単純に条件付けにおいてモチベーターを使って強化する。クリッカーを使ったシェーピング(普段犬がやらない行動をクリッカー等を使って教える)は単純作業であるが犬に学ばせるには適しています。
しかしながらそれはあくまでも行動の出現を意図するだけであって喜怒哀楽とは必ずしもつながっていません。
故に行動はするけどなんとなく物足りなかったり、一体感がでないということがあります。
キャプチャーリング(犬がなんとなく自然に行動したことを拾い上げて強化する)のほうがまだ一体感は感じます。
どれにせよ、単に頭を使いながら、理論的に導こうとすると自分もクリッカーとおなじ道具の一つとみなされてしまいがちです。
私の考えるエモーショナルトレーニングはもちろんそのような理論は底辺にありますが、むしろそれを必要としなくてもできる何か?にフォーカスしています。
感受性とか感情とか、そうした心の奥底にあるものを拾う事ができたなら、あとでいくらでも行動は引き出せる。
そんな逆転の発想なのです。
だって、恋愛も、計算尽くめでプレゼント攻撃においしいレストランよりも何気ない一言やしぐさでドキッとすることがあるでしょ?えっ、そんなこと遠い昔のことで忘れましたっ・・・ごもっともでぇ〜
ならば犬と恋愛してみませんか?
それが今回のワークショップの裏テーマだったりするのです。

第十二回アウラフリースタイルファンマッチのエントリー
今回も沢山のエントリーありがとうございます。
10時5分の段階で定員となりましたのでエントリーを閉め切らせていただきます。
この先はキャンセル待ちとなりますが、毎回何組かはキャンセルもでております。
どうぞお申し込みお待ちしております。
いつも受付開始からすぐの締め切りでご不便をおかけします。

インスタグラム始めました♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
はじめたばかりの私が言える事ではありませんがそれぞれのレッスン風景を中心にアップしています。生徒さん間の情報交換にもぜひどうぞ♪ フォローもよろしく〜♪
アウラのインスタはこちら
2016aura
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード