グラン・トリノ

今日は映画の話です。
クリント・イーストウッド作品はどれも素晴らしく心にひびくのだが、中でも
『グラン・トリノ』は魂を揺り動かされる。
2008年のアメリカ映画。監督、プロデューサーおよび主演はクリント・イーストウッド。ミシガン州が舞台。2008年12月12日に北米で限定公開、2009年1月9日に拡大公開され、日本では2009年4月25日に公開された。とWikipediaに記されている。
作品についてはご存知の方もいらっしゃるだろうし、あえて説明はしない。
見たい人はDVDで見てください。前置きがないほうが気持ちよくみれるのでネットであれこれ検索はしないこと。
※これは犬情報も同じかな・・笑
で、ひとつだけ主人公のクリント・イーストウッドはデイジーというイエローラブと暮らしている。
共に年老いたもの同士。
ストーリーの真ん中にはない関わりなのだが、私はこの関わりにこの映画の一番大事なところをクリント・イーストウッドは伏線としてこっそり用意していたのではと思えた。
勿論そんなことはどの評論家も言っていないかもしれない。
違うかもしれない。
でもそう思えた。
クリント・イーストウッドがデイジーにときおり向けるふせ目がちの眼差しがなんともいえないのです。
もしお時間ありましたら秋の夜長
ぜひ確かめてみてください。
あっ、グラン・トリノとはフォードの車種フォード・トリノのうち、 1972年から1976年に生産された名称です。
これがやたらとかっこいいのだが、それよりも普段使いにしているフォードの古いピックアップトラックがさらにかっこいい!
いゃ、あれは乗る人がクリント・イーストウッドだからだな・・・
そんなフォードも日本では一部のファン層以外には売れず今年の9月をもって撤退となりました。
・・・とへんなフィニッシュでした
でも一応、犬でてきたでしょ
インスタグラム始めました♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
はじめたばかりの私が言える事ではありませんがそれぞれのレッスン風景を中心にアップしています。生徒さん間の情報交換にもぜひどうぞ♪ フォローもよろしく~♪
アウラのインスタはこちら
2016aura
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード