あれこれと

あわただしく土日のレッスンがすぎていきました。
土曜日のワークショップは満員御礼♪楽しい楽しい時間♪
もちろん参加された人や犬達にとっての楽しい時間ですが、私にとってもそれはまったく同じです。
みんなで作り上げていくワークショップが私は大好きです。
筋書きはたった1行のメモ書きだけ。
タイトルはいつも同じ「犬とうまくやる」
あとはその場の雰囲気と参加する人と犬の関わりの中から気づきの瞬間が生まれてくる。
できるできないではない
わかる、わからないでもない
「感じる」
それが大事・・・
もしもまた同じ面子が揃ってワークショップをしたとしても、同じ道には進まないだろう
そんな刹那な感覚があるので愛おしい時間にもなるから不思議
終わると、なんともいえない幸せな感覚に浸れるから不思議
でも実はすごくエネルギーを使っているので疲れている。それは参加したみなさんも同じはず。
感覚を研ぎすますということは日常生活をただおくっていてはできないことだからでしょうね。
今回は他に会場を借りずにアウラで行いましたが、これはとても良かった♪
遠方からの参加は大変ではあったでしょうが、犬達にとっては至福の時間になったはずです。
できるなら前の畑が欲しいと改めて思ったけれどね・・・
また来年もやりましょう。

日曜日はフリスタグループにレトリバーグループもありました。
フリスタはファンマッチに向けてというところもありますが、いつも通り変わらずにつなげていきます。
ファンマッチを終着点にはせず、通過点にしてもらいたい。
そこで終わりではなく、そこから始まる・・・
人と犬の大事な覚書です。
ここに集う人達は「わたくし、ドッグダンスをやってますのよ・・・素敵でしょっ」「楽しいからあなたもやってごらんなさいよっ」そんなことを言う人はひとりもいません。
ちゃんと自分の犬の目の奥にある心を見据えたい人だけが集っています。
老犬であっても、小さな犬であっても、臆病な犬であっても、病を抱えていても、優秀な身体能力を持っていなくても、人間の側にドッグファーストという心の見据え方があればかならず大事なものが見つかる。

犬の目の奥にあるもの・・・・レトリバー達のグループはパワフルだけど、私が話をはじめるとたくさんの目が私を真剣に見つめている。
あの純粋で澄み切った目・・・・
どんなに疲れていてもあの目をみたらもうだめですね。
幸せのど真ん中に連れていかれてしまいます。
私の犬のいない時間をうめてくれるのは、いつも沢山の犬達の目です。

そうそう、先日のブログでふれたルノーキャトルのお話・・・・
自己分析してみました。いや、ある生徒さんに気づかされました。
ちょっとその文章の一部を書き出してみる

「・・・・ふとテレビをつけたら、PASCOの超熟のCMが流れていました。
あれっ、えっ❔
見覚えのあるフォルムが・・・
ルノーのキャトルです❕
そう、私が最も好きな車のひとつ。そしていつかは手に入れたい車。
なんの変哲もない、農耕車のような大衆車。
走らない、壊れる、快適装備のない、エアーバックすらない、なんの取り柄もない車。
でもそれ以外の魅力がどっさり詰まった車。
今の私の生活スタイルにはツーマッチなのでこの車を飼うことはできませんが、もっとクソじじいになったら、とんでもなく汚い格好で表参道を走りたい。鎌倉や湘南の海もいいな🎵
こいつで愛犬と一緒に旅をする。
どこまでもどこまでも・・・・今は脳内飼育で夢見よう
キャトルくん・・・
そうだなぁ、あと10年待ってくれるかなぁ
その頃は超超超熟した腐りかけのキャトルとなるのだろうけど、それをレストアしながらたぶん最後の相棒となるだろう犬と暮らしたい。」

このルノーキャトルの部分をビンゴやアール、あるいは将来暮らすであろう犬に置き換えると私の心の中が見えてくるのです。置き換えて読んでみてください。車のところは犬に置き換えてください。
もし自分の犬を亡くした人がいたなら、その子の名前に置き換えて読んでみてください。

私たちにとって犬とは、飾らない自分自身を表現できる鏡なのですね。
だから犬は崇高であり、私自身のプライドでもあるのです。

インスタグラム始めました♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
はじめたばかりの私が言える事ではありませんがそれぞれのレッスン風景を中心にアップしています。生徒さん間の情報交換にもぜひどうぞ♪ フォローもよろしく~♪
アウラのインスタはこちら
2016aura
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード