12回ファンマッチ後記その1

ファンマッチも終わり昨日は早朝から三崎港へ釣りにいってリフレッシュ
えっ、疲れていないの?
あはは、疲れているからこそ動くのが自分流なんです。
それに早朝の海は何をも洗い流してくれるし、見えない魚に釣り糸をたらしている時間は、そのこと以外を何にも考えなくしてくれます。
人間は考える事に疲れるわけで、体の疲れや心の疲れをとるためには、まずは考えない時間を持つ事が大事だと私は思っています。
考えない時間というのはある意味でゾーンに入っているというか集中しているわけです。そういう時は素の自分に戻っています。
ただ、土日はほとんど寝ておらず、渋滞の中、下の道を帰ってきて体はくたくたです。
お昼頃になると釣り糸をたらしながら潮風の中でイスに座ったまま睡魔の中に落ちていく・・・
昨晩は7時間しっかり寝ました。
やはりじじいは疲れているわけですね〜

さぁてファンマッチの後記です。
今回はエントリー数61組
これはいつもより10組減らしての開催でした。
そして当日のキャンセルもあったりで、最終的には52組での開催となりました。
色んな思いがあってのことなのですが、これが実際に開催してみるとよかったと思いました。
予定時間を大幅に短縮することができたし、個々の時間も余裕を持てたし、ジャッジもスムースにできました。
犬達にとっても人にとってもいつも以上にゆったりと楽しめたのではないでしょうか?

いつもなら、エントリー開始から数十分で閉め切らないといけないことは、のんびりエントリーしたい方の席を確保できません。エントリーも我れ先にと焦らせてしまいます。競争を排除したファンマッチでありながらこんなところで急がせては本末転倒です。
なんとかせねばと毎回思いながらも結果的には抜本的な対策は見つかりませんでした。
で、ならば逆にエントリー数を減らしてしまおうと思ったわけです。
ふたを開けてみると、エントリーはいつもよりすこし緩やかにはじまりました。
それでも1時間もしないうちに60組になってしまったのですが、でもいつもよりはゆっくりでした。
なんといってもファンマッチらしく、気楽に息抜きしながら、あるいは初参加の、何かをつかみたくて・・・途中過程を見せる・・・そんな方々のエントリーが沢山ありました。
実際にエントリーされた犬種をみても、ボーダーコリーはわずか3頭
本当にバラエティに富んだ犬種、そしてぐるぐるの部、つまり老犬達のエントリーも11組と多数ありました。
私の思いが見事に的中してくれました。
ファンマッチそのものの雰囲気はみなさんのそうしたムードもあって、温かな気持ちになれるのもいいところです。
実際にジャッジをする側とリングで演じる側の間はとても近いと感じています。
だって、始まる前や終わる前もマンツーマンで会話したりしています。
不満があってもその場で話したり、あるいはうまくいけばその場で大喜び!
まぁ、私は思うがままにおしゃべりしていますからカチンときた方もいるかもしれませんが、会話の中心はいつもドッグファーストであること、良くなるようにという気持ちが言葉になっています。
ただ配慮がたりないだけなんです・・・すみません。
ところがこれが70組を超えてくるとちょっと余裕がありません。自分のキャパギリギリなんだと感じます。
ジャッジが複数いたりスタッフが沢山いれば100組くらいはいけますけど、なにしろただの教室がやることです。
スタッフはいつも生徒さん達だし、それもこちらがお願いするわけでもなく率先してやって頂いているわけです。
もう感謝としかいいようがないわけです。ジャッジは私ひとりです。
トイレにいく暇もありません。
ところがこれが50〜60組になるとこんなにも余裕があるのかと思うくらい余裕がありました。
お弁当を食べる時間もありました。
トイレもいけました。帰りにはみなさんに手を振っていられる余裕もあったし、色々と会話もできました。
ということで後記最初はまずエントリー数の話でした。
来年の春は5月末か6月の頭の土曜日を予定しています。
また確定しましたらお知らせして参りますが、次回もエントリー数は60組でいきます。
アウラフリースタイルファンマッチはいつの時も競技性のあるイベントではありません。
競技的な意識のない皆様の参加を心よりお待ちしております。

インスタグラム始めました♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
はじめたばかりの私が言える事ではありませんがそれぞれのレッスン風景を中心にアップしています。生徒さん間の情報交換にもぜひどうぞ♪ フォローもよろしく~♪
アウラのインスタはこちら
2016aura
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード