奇蹟?必然Yes!

寒いですね〜
一気に冬支度です。
でも昨日朝一でやってきたバーニーズのコロンは元気そのもの♪足取りが軽い♪でも重いけど(笑)
アウラの屋内レッスン場の出入り口付近の床は踏むとみしみし音がしますが、犬で音だせるのはコロンだけだね♪
犬のこんな姿に幸せを感じられるっていいですねぇ

さて、そんな犬のことですが、アウラルーデンスでは3頭のトイプードルがいます。パブロは卒業しましたが、こももにアンは今も通っています。
どの子も物怖じせず、様々な人や犬、場所、音に積極的に関わる事ができます。
社会化というプロセスを適切な時期に適切な手段と努力によって犬はこんなにもストレスから解放されるんだというお手本のような3頭です。
昨日はアンをつれて町田駅界隈を歩きましたが、にぎやかな商店街も駅前コンコースも工事現場もまったく平気です。動じずアテンションとってヒールして歩きます。
とても小さいので道行く人の注目を集めます。
すこし前はおおくの人が「ちっちゃ〜」「踏んじゃいそう」「うさぎかと思った」「えっ、犬?」「よく生きてるね」とちょっと失礼なくらいの声が飛んできましたが、昨日は「すごい」「ちゃんと見て歩いてるよ」「賢そう」「すごくがんばってるねぇ」と随分変わりました。
実際のところもアンはすごくよくなりましたし、目力がぐっとあがりました。
自信のある目、信頼する目・・・・そういうものが養われてきたように思います。
で、奇蹟?がおこったのです。
実はアンは小さすぎて骨骼形成が不十分なため歩様があまりこのましくありませんでした。
まっすぐ歩けないのです。とくに走り始めると後ろ脚をちゃんと蹴り上げる事ができないので斜めに走ります。つまり一本の線の上をはしれないで湾曲してしまうのです。
で、夕方の飼い主さんとのレッスンの時、2人でレッスン場の両端からリコールをやったのです。
そうしたら「えっ?」二人とも豆鉄砲くらった鳩の顔です。
まっすぐ走っているのです。
アウラのフローリングの一本の板の上をトレースするようにきっちりと走っているのです。
信じられないことですが何度やってもまっすぐ走るのです。
後ろ足も蹴り上げがきっちりできているし、全身を使っているから地面にしっかり足がついています。
まさに「Amazing」です。
でもこれは奇蹟ではないのかもしれません。
もしかすると必然なのかもしれません。
なぜならこうしたことはアウラではよくあるのです。
体の発育というのはそれぞれのスピードがあります。
同じように心の発育というものもそれぞれのスピードがあります。
この2つをしっかり見ながら焦らず継続していくことでこうしたことがおこるのです。
なおそうとするのではなく「今に沿わせてすこし先の未来を見る」
この必然がアンに力を与えたのだと思います。
犬ってすごいです。

インスタグラム始めました♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
はじめたばかりの私が言える事ではありませんがそれぞれのレッスン風景を中心にアップしています。生徒さん間の情報交換にもぜひどうぞ♪ フォローもよろしく~♪
アウラのインスタはこちら
2016aura
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード