その道のプロ

寒いですね〜
明日は関東平野でも雪となる予報です。
そんなわけで昨晩は車にスタッドレスタイヤを取り付けました。
私はタイヤ交換も自分でやるのでお手の物なのですが、なんとホイールを固定するロックボルトが一本折れてしまいました。なんということでしょう!いやぁ驚きました。
シトロエンのホイールロックボルトは盗難防止用の専用の形をしているのですが、その一本が頭の部分をスライスするように切れてしまったのです。
不幸中の幸いか、固定された状態で折れたのでスタッドレスのまま走行は可能です。
でも元に戻す時に取り外す事ができません。
いゃあショックですぅ〜
まぁ、ディーラーに持っていけばなんとかしてくれるのでしょうが、それじゃあなんのために自分で交換しているのか・・・これを本末転倒というのですよねっ
ん〜、これで雪がふらなかったらさらに意味を持たないわけです・・・
やれやれです。
でもこういう失敗経験は必ず人助けに役立つんです。
車関係でいえば、雪道で立ち往生しているトラックを救済したり、チェーンは持っているけど付け方しらない女性が悪戦苦闘しているのを見つけて取り付けてあげたりと、そんなことが結構沢山あります。
そういう時は、あぁ普段から自分でいろいろやっていて良かったぁっと思う訳です。
こんなふうに考えれば、今回のこともけっして無駄にはならないと信じています。
で、話が飛びますが
車のことがそうであるように犬のことも実は私の場合、大半が自分の失敗が元でみなさんにおせっかいを焼いているのかもしれません。
犬のプロと言われる私ですが、正直なところみなさん以上にうまくいかなくて困った経験があると思います。
そもそもが、私はこの仕事につく予定はまったくありませんでした。
ひょんなことでラブラドールのアールと暮らすようになって、七転び八起きしながら一緒に成長していった経験が共感をよび、やがて成功とともに生徒さんが来るようになったのです。
私には師はいませんし、どこかで習ったり、訓練の学校で勉強した経験はまたくありません。セミナーに数回参加して程度です。
今の私があるのは、自分の犬との失敗の上にあるといっても過言ではありません。
私はうまくいかないことがあっても、諦めずに、見方を変えて続ける事が大事だと学びました。
今でもできないことは沢山ありますし、できない時はできませんと言ってしまうし、わからない時はわからないですと言ってしまいます。でもだからといってそこで諦めているわけではありません。できないこともわからないことも、なぜなんだろうという疑問は常に頭の中に持ち続けています。
そうすると、それを解決しようと思っているわけではなくても、たまたまそういうことのヒントに出会ったときに、ピタッと結びつく事があるのです。
そうすると、わからなかった時には気がつかなかった視点で物事を見ている自分がいたりします。
今回のホイールロックボルトの件もきっとそういうことにつながっていくと思います。
なんで折っちゃったんだろう・・・・なんで折れたんだろう・・・・折らないようにするには?・・・・
本来は取り外す事が最も重要な事ではありますが、失敗を繰り返さないようにすることが大事なんです。
もうやらなければ失敗はしませんが、そこからは何も生まれないと私は思っています。
だからまた自分で交換をするのです。それを10年もやっていると、やがてその道のプロになるんですね〜
えっ、タイヤ交換のプロになりたくないって?
ごもっともでぇ〜
インスタグラム始めました♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
はじめたばかりの私が言える事ではありませんがそれぞれのレッスン風景を中心にアップしています。生徒さん間の情報交換にもぜひどうぞ♪ フォローもよろしく~♪
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード