共存するということ

昨日はパピーパーティーがありました。
とても賑やかで楽しい時間となりました。この話はまた後で♪
さて、今日の新聞にこんな記事がありました。
鳥が風力発電の風車の羽根につっこんでしまう「バードストライク」の理由はよそ見が原因のひとつではないかという観察結果です。
これまでは高速で回転する羽根がみえないのではと言われていましたが、避けて飛ぶ鳥もいるため原因がわかっていなかったのですが日本野鳥の会の14年にわたる観察調査で、どうやら獲物を捕獲することに夢中になっていて羽根に気がつかないでぶつかってしまうというのです。
建設の際には鳥のえさ場を避ける等の配慮が必要といいます。
なるほど、つまり「食いしん坊さん、お気をつけ下さいね」という看板が必要というわけだ。
まぁ、鳥からすれば自分たちの庭である山間の空に突如巨大な扇風機が建ったわけですから迷惑そのものではあります。
それをよけながら獲物を探すというストレスがひとつ増えたのですから大変です。
他に視点をかえてみると、野鳥の多くは春から初夏にかけて卵を産んでひなを育てます。今はそのための巣作りの真っ最中。
巣の材料は本来は自然にあるシュロや細い枝などが使われますが、最近の鳥達はビニール製のひもなどの人工物が混じっていることがあるそうです。
人と野生動物が同じ地球のどこかで共存していくということは本当に大変なことではあるけれど、自然に支えあう努力があってこそだということですね。
同様に私たちと犬達の共存も支えあう努力と気持ちが必要に思いますが、動物愛護にたいする意識が稀薄な日本ではなかなか進まないようです。
どうすればもっとお互いにストレスを減らした住まい方ができるのか・・・今年も日々考えていきたいと思います。

インスタグラム始めました♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
はじめたばかりの私が言える事ではありませんがそれぞれのレッスン風景を中心にアップしています。生徒さん間の情報交換にもぜひどうぞ♪ フォローもよろしく~♪
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード