ごちゃごちゃと、でも「感情のスポット」そしてイベントのご案内

昨年暮れから痛めていた左肩がようやく日常に耐えるくらいまで回復してきました。
整形や鍼灸にもいきましたが、春になり暖かくなってきたら一気に回復しはじめました。
人も四季とともに生きていますね〜
それにしても長いです。
まあ、スノボいったり釣りいったり山登ったりしていたら治るわけないかぁ〜

さて、毎日沢山の犬達との時間を過ごしていると、感じる事、伝えたい事、沢山ありすぎるのですが、なかなかそれを書く時間がなくて、そのうち忘れてしまう・・・そんなことが多いのが実情です。
で、ごちゃごちゃっととりとめもなく書きます。

たとえば、昨日は小学6年生の女の子がレッスンにやってきました。
この子は飼い主さんではないのですが、仔犬の社会化期の2週間を過ごしました。
犬はこの女の子にとてもよくなついているということです。
しかし社会化期はそれ以外の人や犬との接点はほぼ皆無であったため、社会に対して激しいストレスを持っています。
飼い主さんはそれを改善するためにレッスンにいらしているわけです。
で、昨日は飼い主さんとその小学生の女の子がレッスンに来たという訳です。

犬は3回目のレッスンですっかり私になれて、あまえてくれるまでになりました。
かいぬしさんとの関わりもすこしづつ改善されているようです。
そこで女の子と飼い主さんでリコール、ハンドタッチ、アイコンタクト、ウォーキングという一連の流れを短冊レッスンしたあとにつなげていくことを行いました。
女の子はそれを始めて行うのですが、この子がなかなか筋がいいのです。
ちゃんと私のいっていることを租借し行動に移すことができます。
それに私が犬と接するときの様子をよくみているのです。
だからはじめてのトライにもかかわらず、まるでアウラで以前習ったんじゃないかと思うくらいすんなりできてしまうのです。もともと犬は女の子と仲良しであるというのもありますが、やはり接し方や表現というのがどれだけ重要であるかということをあらためて感じた瞬間でした。
レッスンが終わった後に女の子に感想を聞くと、彼女は顔をすこし上向き加減にして、にっこりと微笑んで「すごくたのしかった」と言ってくれました。
混じりっけのない素直な表現・・・ちょっとじ〜んとしましたよ。

で、話はルーデンスに飛びます。
土曜日はルーデンスで半日、町田に出ていましたが、そこでも、犬達の社会化の深度と飼い主さんとの関わりというものがとても大切であると実体験します。
人を信頼し、社会を信頼し、飼い主さんを頼れるということは、安心して過ごせる術を身につけることに等しいのです。
夕方からはルーデンスのレッスンに別の仔犬とご家族が入ってのレッスンとなりました。
ルーデンスの仔犬達はすでに経験値が高いけど、あたらしく始めた仔犬は少ないため、当然行動に差はでます。
しかし、教えるのではなく、気づかせるのであればそれほど差はありません。
気づかせるためには「感情のスポット」を見つけなくてはなりません。
感情のスポットはいたるところにありますが、タイミングよくピックアップしないと違う感情を強化してしまいます。
「感情のスポット」をハンドリングするトレーニングというのを私のデモも含めてこの日は行いましたが、こういうレッスンをするトレーナーは少ないといいます。
大抵ははじめっからオスワリやフセといったシグナル、「行動の強化」からはじまります。
もっとすごいところだと、それすらも教えずに、やたらとトリックを餌で誘導して教えることから始めます。
それでは人は餌にしか反応しなくなるでしょうし、感情をコントロールすることは難しくなります。
モチベーションが高くなるだけでは行動は制御できません。
集中力を養わなくてはなりません。
集中は解放とともにあります。

ダンスのマンツーマンレッスンの時にもこの感情の話はでました。
生徒さんが自分の犬をハンドリングすると、確かに行動は引き出せているのですが、興奮していてあえぐし、時には吠えてしまう。
ところが私がハンドリングするときわめて冷静に行動する。
ぱっと見た目には同じ行動ですから同じように見えますが、その犬の感情はまったく異なるものなのです。
「なぜ?」
生徒さんのスキルが低い訳ではありません。むしろアウラの生徒さんは下手なトレーナーより高いです。
じゃあ、犬が飼い主さんより私のほうが好き?
いいえ、そんなことはありません。
まぁ、たしかに私は犬にとっていいとこ取りな関わりしかありませんから、好きであることに違いはありませんが、犬というのは飼い主さんが一番好きなのです。
先に出てきた小学生の女の子のように社会化期を一緒に過ごした人にはとくに好きになります。
ならば技術的に私のほうが長けているから?
すこしばかりはそういうところはあるでしょう。
トリーツの質が違うから?
まったく関係ありません。
先日もやはりダンスのレッスンで私のトリーツを生徒さんに渡してレッスンしましたが、私がハンドリングするようにはいきませんでした。この犬はある団体の試験にも受かっている優秀な犬と飼い主さんですが「感情のスポット」をハンドリングするのは難しいのです。

てっとりばやいのはトリーツで行動を引き出したり、強制的に力をかけて引き出す事です。
陽性強化、つまり良いところを引き出すという意味ではアウラのトレーニング方法と共通します。
しかしアウラではモチベーションだけでなくエモーショナルなところでコミットします。
だからトリーツだけで犬を動かしません。もちろん力や道具(武器)など必要としない。
えっ、そんなこと、どこで習ったのですか?
ん〜、誰からも習っていませんが、あえていうなら、マスターオビワン・ケノビからかな?
ん?どこのトレーナーですか?
えっと、スターウォーズに出てくるジェダイです・・・・そんな落ちなら読まなければよかった・・・ごもっともでぇ〜
じゃあ、ちょっとだけ

「私は犬とはじめてコンタクトをとるとき、人間の言葉は使わない」
それは一瞬
「私は犬とはじめてコンタクトをとるとき、トリーツを使わない」
それは一瞬
「私は犬とはじめてコンタクトをとるとき、従わそうとはしない」
それは一瞬
「私は犬とはじめてコンタクトをとるとき、自分の心の扉を最大限解放する」
それは一瞬
そうすると、犬は私に集中してくれる。
その時、はじめて私は犬に人の言葉を使うし、トリーツを使う。
集中と解放とは、犬だけではなく人にも必要なメソッドなのです。

いくつかイベントのご案内です。
詳細はすべてホームページのイベントでご確認ください
イベント

桜咲く お花見BQQ ○4月1日(土)受付中
アウラの庭先にある白い花の山桜とあわいピンクのソメイヨシノの共演もまもなくです。
今年も開花予報にあわせて4月1日土曜日にお花見BQQを行います。
アウラの生徒さんならだれでも参加可能です。もちろんご家族づれ大歓迎です。
お昼から夜まで行っていますのでお超しになりたい時にお越し頂きのんびり桜をみながらおいしいBQQで舌鼓♪
犬達はいつものアウラで遊んでいられるのもハッピーですね。
沢山の参加をお待ちしております。

みんなdeハイキング ○4月8日(土)受付中
自然と親しむには最高の季節到来です♪
一人ではちょっと・・・ということでもアウラではみんなで楽しむからできてしまう。
いつもの仲間と、そしてアウラメソッドで学んだ犬達と楽しくハイキングです。
山登りほどハードではなく、野原の散歩より汗をかく♪
今回のお山は御岳山です。
しっかり整備されたコース、山頂近くまでケーブルカーで行けるので足腰に自信のない方や小型犬でも本格的なハイキングを気軽に楽しむ事ができます。
なんといっても御岳山山頂にある、武蔵御嶽神社(むさしみたけじんじゃ)は日本武尊(やまとたけるのみこと)が難を逃れるよう導いたとされる白狼・黒狼(おいぬさま)が祀られています。
愛犬の健康や幸せ、先代の犬達のことに思いを馳せて参拝するのもいいですね。
ケーブルカー貸し切りと安全にご案内するため、参加数限定の課外事業ですが、沢山の参加をお待ちしております。

第13回 Wan Oh! One ○日時:2017年6月4日(日曜日) 4月1日受付開始
まだトレーニングをはじめたばかり、全然自信がない私が出ても大丈夫?
5ヶ月のパピーでオスワリやフセはできるのですがマテが少ししか出来ません・・・出られるでしょうか?
他のスクールでレッスンをしているのですが出られますか?(私の認証またはカウンセリングが必要です)
チーム戦だから足をひっぱりそうです・・・出られますでしょうか?
はい♪みんな大丈夫です♪ぜひご参加ください。
一年間築いてきた犬との関わりを表現する。
学んだ事をアウトプットすることはとても大切なことです。
結果ではなく過程を表現できる場はそうはありません。ぜひ参加してみてください。

第12回 K-9 Freestyle Fun Match ○日時:2017年6月3日(土曜日) 4月1日受付開始
半年に一度のフリースタイルファンマッチ♪
参加は勿論、見学も大歓迎です。上手い下手ではなく、楽しむ事がファンマッチのポリシーです。
どなたでも参加できるこのイベントにぜひご参加ください。
毎回、エントリー開始から30分程度で定員となりますのでおはやめのエントリーをおすすめします。

インスタグラム始めました♪て
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
はじめたばかりの私が言える事ではありませんがそれぞれのレッスン風景を中心にアップしています。生徒さん間の情報交換にもぜひどうぞ♪ フォローもよろしく~♪
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード