小さな力を束ねて

震災から6年という歳月
時のたつのは本当にはやい・・・・
しかしながら復興の姿は実感できる範囲にははいっていないのが現実
どこで、どう違った道に迷い込んだのか・・・
自然という神様に立ち向かうなんて不可能
災害というがそうではないように思う
人が自ずと招いた人災を自然に転嫁していないだろうか・・
飽食の時代、なんでも手に入る時代に生きる私たちにとって、未来の子供達につなげるべきものは本当に防潮堤なのか?
ありとあらゆる技術と英知がもしかすると災害の火種をつくりはしないか?
人の価値観は1000年前とくらべて大きく変わったけれど、犬の価値観は今も昔もかわらない。
犬のように生きる一日を1週間にいちど、いや1ヶ月に一度でいいからもってみる。
もしかするとこのちっちゃなちっちゃな一歩が環境破壊や災害から抜け出せる最大の手段のひとつかもしれない。
でもそれだけでは足りないから、今年も復興支援として101とファンマッチは続ける。小さな額ではあるが支援金を捻出する。
それしかできないけど、それが大事かな?
ひとりの力は小さいけど、イベントをひらけばその小さな力を束ねて、すこしだけ小さくない力に変える事ができる。
実行するのみである。

インスタグラム始めました♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
はじめたばかりの私が言える事ではありませんがそれぞれのレッスン風景を中心にアップしています。生徒さん間の情報交換にもぜひどうぞ♪ フォローもよろしく~♪
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード