アウラ第三章は3年目に入りました

昨日、3月14日は何の日?
ホワイトデー?
あはは、たしかにそうですね。
バレンタインデーに自分でもびっくりするほど沢山のおいしくて素敵なチョコを頂いたので、そのおかえしをしなくちゃいけないのですが、なんとこの日は私の誕生日!
そして、第三章アウラの始まった日です。
私はいくつになったかすっかり忘れちゃいましたが、第三章は2年。そして3年目に入ります。
2年前の3月8日にアールがいなくなり、その6日後にスタートを切ったあの時・・・
アールからどれぼとの勇気と愛をもらったことか・・・・
オープンにはアールへの献花が連なったけどそれさえもアールからのお祝いの花に感じた。
けれど正直なところかなり辛かったし悲しかった。
その半年後には私は入院し、退院の翌日にビンゴはいなくなった。
あのときの気持ちは言葉にはあらわすことができないし、あわらしてはいけないと思っている。
ビンゴとの最後の瞬間も最高の笑顔でおくった。
だから大泣きもしないし、今でもこっそり泣いている。
ふたつの影を失った自分は影のない、たぶん脱け殻のような姿だったにちがいない。
今も影はないけれど、それをたくさんの人と犬達がおぎなってくれてようやく立っていられる。

昨日は4歳のマルチーズと4ヶ月の英国ゴールデンと一日を過ごした。
それはまるでアールとビンゴと暮らし始めたその日のようだった。
アールとビンゴは4年はなれていたから、ビンゴを迎えたときはこんな感じだったことをおぼえている。
そして今日はその4歳のマルチーズと4ヶ月のボーダーコリーと一緒に過ごす。
別に私がお願いしたわけでもなく、偶然にも3月14日は私は一人ではなかった。
今日もまたそうだ。
まるでアールとビンゴが授けてくれたバースデープレゼントのような幸せな時間・・・
ただの偶然だろうか?考え過ぎだろうか?
とても不思議な感覚・・・


アールよビンゴよ、お前達は空から朝も夜もちゃんと私の影を作ってくれる太陽と月のようだ。
今日を過ごすボーダーコリーの名前はステラ・・・つまり星
空から星が落ちてきた?
こんなことってあるだろうか?
もし偶然だとしたら相当すごい偶然・・・
私はアニマルなんちゃらのように犬の代弁はしませんしできません。
するつもりもないが・・・
写真を見て、犬が何をおしゃべりしているかなんてわかりません。
でも犬の心は感じる。
それは特別なことではない・・・だれもが持っている感覚。
アニマルなんちゃらのように資格を通信講座でとる必要はありません。
もっとシンプルで正直なものです。
私はそれが人よりほんのちょっと強いだけ。
だからこうした偶然を必然に変えてしまう。
それだけ

私の心はいつも、どこにいても犬達に向かっている
それはアールとビンゴが教えてくれた事
沢山の犬達が教えてくれた事
この感覚は人からは学べない
どこにも書いてない
そして答えはない
何よりも、犬の気持ちや考えていることを知りたいと思ってはいけない
知りたいと思えば思うほどに犬は遠ざかる
それが心理だ

アウラ第三章は3年目に入りました
変わらず歩みます

インスタグラム始めました♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
はじめたばかりの私が言える事ではありませんがそれぞれのレッスン風景を中心にアップしています。生徒さん間の情報交換にもぜひどうぞ♪ フォローもよろしく~♪
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード