相手への配慮

今日も良いお天気ですね〜
桜のつぼみもすこしピンク色になってきましたね。
来週の土曜日はアウラのお花見BQQです。
この日が満開予報の日ですが、アウラの桜はちょっと遅いかな?
がんばれ桜っ!
さて、昨日も沢山の犬達で賑わったアウラですが、オビディエンスのレッスンで多摩川の河川敷に出かけました。
多摩川沿いは広々とした広場があったり、桜並木があったりしてのんびりとした空気が流れています。
今は子供達が春休みに入ったので元気な声がいたるところで聞こえてきます。
それに多摩川沿いに行くといろんな人模様がみれてとても面白いです。
例えば、小さな旗を立てて一人で黙々とゲートボールの練習をするご老人、ラジコン飛行機を飛ばすおじさん、アジリティの道具を持ち込んで練習をする訓練士、のんびりと散歩をするご夫婦、自転車で犬の散歩をする女性など・・・
私はルーデンスで仔犬を連れてきたりオビのレッスンできたり、フリスビーの練習にきたりといろんな使い方をします。
ほんとにいいところです。
ただ、ひとつ気になる事もないわけではありません。
たまに、我が物顔で場所を占拠している方がいることです。
これは好ましい事ではないですね。
やはり暗黙の了解の中でみんなが楽しく過ごすには、相手に対する配慮が必要です。
私はトレーニングをしていたとしても、そこに人がくれば中断します。相手の行動の様子を見て続けるか、別のところに移動するかを決めます。
それは、自分の連れている犬がコントロールが効くかどうかとは関係ありません。
どんなにコントロールが効いていたとしても、第三者からみればそれはわからないことです。
それは犬との関わりに限ったことではありませんね。
例えばラジコン飛行機(含むドローン)も同じです。
操作している人は自分はコントロールできているから良いとおもって曲芸飛行を繰り返します。
空の上には豆粒のような飛行機、地面にはちいさな子供達・・・・ぶつかる確立はわずかかもしれません。
でも絶対にぶつからないという保証はありません。
飛ばす位置を広場の上から川の上にかえればすむ事なのにそれをしないのはなぜ?
電波がとどかないから?いいえそんなことはありません。いまのラジコンは私がやっていたころの性能とは雲泥の差です。
自分もやっていたことがあるのでわかりますが、万が一コントロールできなくなったとき川の上だと回収できないからです。つまりコントロールに不安があるということなのです。
ゴルフの練習も同じです。
日本では常に法律でしばろうという考え方があります。
それは好きではありません。
法律でしばられないためにもそうした配慮を心がけたいところですね。
インスタグラム始めました♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
はじめたばかりの私が言える事ではありませんがそれぞれのレッスン風景を中心にアップしています。生徒さん間の情報交換にもぜひどうぞ♪ フォローもよろしく~♪
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード