保険の話その3

さて、保険の続きです。
たとえばトイプードルで1歳から11歳までの10年間を一般的なペット保険に加入したとしましょう。
平均的に1ヶ月あたり3000円の加入金であれば年間36000円です。10年間で36万円の加入金となります。
※加入金は年齢が高くなるに釣れ高くなっていきますので平均的なものです。
※多くのペット保険は年齢の上限が9歳未満のため現実的には入れない場合があります。

これに対して補償される内容は平均年間50万円程度となります。
治療に対して50%〜80%の中で支払われますが、70〜80%のものは加入金がべらぼうに高いのでここでは省略します。
それでは
例えば、2歳の時に
皮膚炎で通院して8000円の治療費で50%だと4000円
腹痛で通院して4000円の治療費で50%だと2000円
同程度の治療が年間でそれぞれ5回(計10回)あったとして、合計20000円+12000円=32000円となります。
それが10年間続いたとすると32万円の治療費が支払われる事になります。
つまり、加入金が36万円で支払われる治療費が32万円ですからマイナス4万円となるわけですね。
私のこれまで多くの生徒さんの犬との関わりで、年間10回もの治療が必要な犬というのは、ブリーディングが好ましくない場合や、飼い主さんの不注意(意識がゆるい)の度合いが大きい、留守番が多くストレスがたまりやすい、運動不足、犬種として疾患が多い、ドッグフードが好ましくない、社会化不足で精神的なストレスが強い、犬種として疾患が多い犬種などの特殊な条件がないかぎりはありません。
しかしこれらのいずれかに当てはまるならば年間10回はありえる回数です。
ですので保険に入っておいて安心といえるかもしれません。

それから万が一、手術が必要となった場合は、その手術代金をペット保険で支払ってくれますが、こちらは上限があります。平均して1回の手術は10万円までで、年1回又は2回までとなります。
避妊手術などは含まれませんので、骨折をしたりなんらかの疾患に罹った場合に限られます。
ちなみに骨折するとかかる手術代金はその状況にもよりますが20万円から50万円程度ですので支払われる比率は半分以下ということになりますね。※年間に支払われる保険金の上限を設定しているところもあります。
また、同一の疾患や怪我にたいする手術では支払われないところもありますので注意が必要です。
こちらも同様に犬が特殊な条件にあれば可能性はありますが、そうでない限りは手術をすることはまずありません。
本当に万が一というところでしょう。
でもその万が一に備えるのが保険の仕事ですから、入っておくことはやぶさかではありません。
しかし、手術をするかどうかわからない適切な条件にあるならば別の方法も考えられます。
それがワンコ貯金です。
私は今、犬がいませんが、犬を向かえるにあたり毎月1万円のワンコ貯金をしています。
この貯金は一般的な治療には使用せず、万が一の手術等に備えるための貯金です。
月5000円ですと年間6万円です。3年間で18万円、5年間で30万円、10年間で60万円となります。
月1万円ですと年間12万円です。3年間で36万円、5年間で60万円、10年間で120万円となります。
これなら万が一の時にほぼ備える事ができます。
ちなみに大きな手術となると、その前の検査や術後にかかる治療費もばかになりません。
保険だと上限や回数制限があって支払われないことも多々あります。
けれど自分が目的をもって貯めたお金なら、その範囲であれば制限はありませんので安心です。
で、使う事がなかったなら、その120万円で犬との生活が豊かになる何かに使えばいいわけです。
どうですか?
特殊な条件を持った犬と飼い主さんにはちょっと適応しにくいかもしれませんが、やってみる価値はあると思いませんか?
そもそも、本当に大きな病気になりやすいのは7歳以降の老齢期です。ペット保険はその年齢になると加入さえできなくなるという落とし穴もあります。
一度検討してみてもいいのではないでしょうか?
えっ、貯金癖がなくてすぐつかっちゃう・・・・ん〜
まずはワンコ口座の開設からはじめましょう!

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード