ファンマッチぐるぐるの部によせる

昨晩の関東平野は暴風雨で荒れましたね。
今はすっかりやみましたが、気温は低めで湿度はたっぷりな、あまり気持ちのいいお天気ではありません。
この後はどうなるのかな?

さて、昨日はお休みでしたが、ファンマッチと101のエントリーリストの整理をしたりメールの返信などしてバタバタと忙しくしていました。
共に第十三回となる今回も沢山のエントリーを頂いております。
ファンマッチは64エントリー
前回から60前後にエントリ数を制限していますが、それでも一日でちゃんと丁寧にできる最大値にかぎりなく近いです。
以前のように70以上のエントリーはもうやめましたが64という数は私もすごく集中が必要です。
なにしろアウラは小さな小さな教室です。その教室が開催するイベントはいつもいっぱいいっぱいのところを
ジャッジと進行をしながら参加の皆さん、生徒さんに助けて頂かなければとてもできない状態です。
今回もみなさんのお力、どうぞおかしくださいね。そしてみんなが楽しめるファンマッチにしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

そのファンマッチですが、ぐるぐるの部、つまり老犬達のクラスは今回も10頭のエントリーを頂いております。
老犬になると発表の場は少なくなりますし、おまけのような扱いになりがちです。
でもアウラではこのぐるぐるの部は初参加のゆるゆるの部と同じかそれ以上に大切にしています。
もちろん他のクラスも大切ですが、ぐるぐるの部はより思いが強いというところでしょうか。
年老いていくと日常生活に目的のない時間が過ぎていく事が多いのがよの常です。
病気などでおもうように動けないこともあって、飼い主さんも諦めてしまう事も多いでしょう。
でも、犬は自分から諦める事はしません。
反面、なにか目的を持つという事もありません。
犬達はいつも人の心と行動に寄り添っています。
だから、飼い主さんが目標を持てばそれに向かって生きるし、飼い主さんが諦めなければ、犬達は最後のその時まで諦める事はありません。
今回も14歳の大型犬も何頭か参加しています。大型犬の14歳は人間でいえば100歳を超えています。
病気を患っている犬もいます。
もしかするとファンマッチのその日を迎えられない犬もいるかもしれません。
それでも毎日、犬と人が同じ目標をもって楽しくレッスンをする。
いままで出来ていた事が出来なくなってしまったり、目や耳が遠くなり伝える事が困難になったり、動くスピードがおそくなったり、コントロールできなくなることは日常的にどんどん増えていきます。
その加速度は人のそれよりはるかに早いため、時には精神的にも受け止める事がつらくなることもあるでしょう。
でも大丈夫。
あなただけではありません。
アウラのファンマッチはそんなあなたとあなたの犬と同じように悩みを持ちながらも日々を楽しんでいる人と犬が沢山います。
私はそれを全身全霊で受け止めたいと思っていますし、アウラファンマッチはあなた達の演技に点数も順位もつけないけれど温かな拍手とみなさんの優しい視線をおくることができます。
メールで「目標は、アウラのステージで、ハイシニアでも楽しく踊る!なんです(笑)」とお知らせくださった親愛なる参加者がいます。
それは私にとって最大級の褒め言葉です。
かつて私とビンゴがそうであったように、最後の時まで楽しく過ごしてほしい。
そうした参加者がひとりでもいるかぎり私はこのファンマッチを続けていきたいと思っています。

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード