アウラのレッスン

いいお天気ですね〜
昨日は暑くて半袖でいいくらいでしたね〜
新しいルーデンスの仲間やカウンセリング、マンツーマンといつものようにいろんなレッスンがあった一日でした。
みんなキラキラとした笑顔で生徒さんと楽しくレッスンをしている姿、そして解放され、くつろぐ姿、庭でリフレッシュする姿・・・・どれをとってもトレーニングをしているようには見えません。
訓練?しつけ?
正直なところアウラでは言葉や手段は問いません。
よくこんな問い合わせを頂きます
「アウラはどんなふうにレッスンをするのですか?」
「アウラは陽性強化?」
「アウラはほめてしつけるんですか?」
「アウラはトリーツで誘導しているんですか?」
あはは、どれも正解でありどれも間違っています。

アウラは手段で教えません
アウラはレッスンに犬をあわせません
アウラは犬にレッスンを合わせるのです
だからおなじようなことをやったとしてもみんな違う

あえていろいろそろえない
できるだけミニマムな準備で向かえます
そうすると犬達は自分で模索します

巷にあるようなできあがった仕組みは使わない
できあがった仕組みをつかった時点でそれは自分のものではないし
「創造」も「想像」もうまれない
レッスンにアダプトするにはそれで十分だが
犬にあわせた学びはそれではできない

これはけっして難しいことではない
とてもシンプルなこと

考えてはいけない
感じるのだ

“Don’t think. feel! It’s like a finger pointing away to the moon.
Don’t concentrate on the finger, or you will miss all the heavenly glory.”

この言葉は私のレッスンそのものを示している

しかし私はまだ未熟である


インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード