文章にならないことがここにはある

曇り空の朝ですね。
少し肌寒いでしょうか❓
私は昨晩からレッスン場でアウルと泊まっています。
その様子はインスタにもアップしていますが、気持ちのいい時間を過ごしています。
アウルは子犬の頃からレッスンに来ていますから第2の飼い主のような感じです。
まぁ、アウルに限らずアウラっ子はみんなそんな感じですが、3年4年と来ている子達はここが自分の家のように感じているようです。
へぇ、アウラはホテル業もやっているのか❓と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、私は預か業は原則行なっていません。
昨今、ペットホテルや幼稚園という名前のついた一時預かり所は増えていますが、その多くが狭い部屋にたくさんの犬を詰め込んだ管理型です。
それはそれでメリットもあるのでしょうが、私はそれをしたいとは思わないので知らない犬は預かりません。
アウラではクレートに入れっぱなしではなく、いつもの生活環境に近いかそれ以上に柔らかい環境のもとで過ごしています。ですから預かるというのではなくいつもと同じように過ごすだけで、犬からすればいつもの場所にいるだけです。
ただ飼い主さんが私にバトンタッチしているのですね。
けれど少しだけ日常と違うところがあります。
それはレッスンのお伴をするところです。
昨日もアウルは若いゴールデンとのレッスンを受け持ちました。
アウルにとっては初めての経験でしたが、彼はまるではじめっからそれをすることを楽しみにしていたかのように張り切ってやり遂げました。その顔は「ぼく、ちゃんとできたよねっ」と満足げな様子です。
勿論、私も嬉しいですから
、終わった後はうんとほめます。
アウルはボーダーコリーですから元々仕事好きではありますが、何もこの感覚はそうした使役犬に限りません。
先日までいたマルチーズのタンポポもそれは同じでした。
私はこうした経験をするたびに不思議な感覚になるのです。
それは言葉に表すと陳腐な表現になるのであえて書きませんが、なんというか「つながっている」のです。
このつながり感をみなさんに伝えたくて、そして自分自身ももっと経験して知りたくて、それでこの仕事をしているといっても過言ではありません。
そう、私は犬を訓練したいとか、指示に従う犬にしたいとかでこの仕事をしているのではないのです。
アウラは「犬のしつけ方教室」と銘打っていますが、正直なところしっくりきていません。
勿論、しつけは大切です。身を美しくすると書いて躾ですから、しつけの行き届いている犬は美しいです。
でもそれだけでは犬を表すことはできませんよね。
内面から出でる動物としての価値というか、本能的で感性的な関わりを人間の言葉に変換して伝える。
それは、人に伝えるときは「犬のしつけ方」であろうし、犬に伝えるときは「意思疎通」です。
巷にはしつけやトレーニングの本やボディランゲージ、犬との暮らしを面白おかしく書いた本などがたくさん出回っていると思いますが、私の感じることは残念ながら自分自身のボキャブラリーのなさ故に書くことができません

もし書けたとしても、きっとそれはちょっといかがわしい得体のしれない文章がならぶことでしょう。
だって、犬の笑顔の理由について解釈を述べたって仕方がないでしょ
だって、人が感じていることを文章にしたって個人的なことでしょ
私とあなたと犬が知っていればそれでいいことなのです。

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード