支えあえる関わり

お天気いいですね〜
連休のお出かけに最適ですね♪
私は今日もルーデンスな一日です。
どこにお出かけしようかな?

さて、このところ何年かぶりに訪れてくれた犬達がいます。
2年、3年ぶりとかになると私の記憶も薄くなりがちですが、犬は忘れていませんね〜
すごい喜びようで、このままどうにかなっちゃうんではと思うくらいになる子もいます。
私もすごく嬉しいですし、幸せを感じます。
こうした関わりがもてるのもすべては社会的な背景を犬と人が持っており、飼い主さんが積極的に犬と関わっているからに他なりません。
それがなければ、犬は警戒して近づく事すらできません。
場合によっては防衛的、攻撃的に振る舞う犬もいるでしょう。
それではせっかくのひさしぶりの対面も残念なことで終わってしまいます。

アウラには沢山の犬と飼い主さんがそれぞれの目的をもってレッスンにやってきますが、一番大事なのはなんといっても社会化です。
この意識が日本ではとても薄くて、犬嫌いの犬や人嫌いの犬、場所嫌いの犬、音嫌いの犬などいろんな犬が存在します。
ではそれは改善できないのかというとそんなことはありません。
しかし社会化期の学びに対して社会化期以降の学びはその何倍もの労力と時間を要する事もすくなくありません。
また、飼い主さんが社会化期に好ましくない関わりをもったなら、それはさらに困難になってしまいます。
犬は序列では生きていませんが、飼い主さんが序列で教えようとして失敗するとさらにそれは厳しくなります。
そうなってしまうと、犬は自分の意志でのみ行動の起点を持とうとします。
これを改善するには相当のきっかけを与えてあげないと難しいのです。
もちろん飼い主さんだけの力では不可能です。(そうなった起因が飼い主さんですからね)
頼れるプロフェッサーと共に、すこしでもいいから改善をすることに時間をかけるしかありません。
それでも結果は小さなものかもしれません。
でも続けるしかないのです。
そうしなければ犬の社会性が小さいだけでなく、飼い主さんの社会的な背景も小さくなってしまいます。
犬が生きている間、ずっとストレスをもって生活しなければならないからです。

アウラでは社会化の遅れから行動が極端になってしまった犬達が継続的にレッスンに来ています。
その子達はマンツーマンを終えてグループレッスンや特化したマンツーマンレッスンを行っています。
はじめの頃はまったくといっていいくらい動けなかった子もすこしづつ動けるようになり、
楽しくすごせるようになっていきます。
時々、限界を感じたり、退化したように思える場面もありますが着実に前進しています。
けれどその速度はどうしても社会化のできている子に比べると努力に見合わないところもあります。
たぶん飼い主さんは辛いです。
でも大丈夫です。アウラではそれをみんなで支えているし、私はだれよりもそれを応援しています。
アウラにいらしている間はそれは継続されます。
支えあえる関わりは成熟した社会の象徴です。
すくなくともアウラではそういう時間を持ちたいと思っています。

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード