教育

本降りの雨ですね〜
ちょっと肌寒いくらいです。
みなさん風邪ひかないようにですよ〜

昨日も沢山の犬達でにぎわったアウラです。
あたらしくはじまったレッスンもありました。
フレンチブルドッグのルーシーちゃんはすっごくかわいい子
頭もいいし、つぶらな瞳で私を一生懸命見てくれる。
私にとびついてぺろぺろと舐めてくれます。
でも、舐め続けていると息が詰まるのです。
自発呼吸がギリギリなので過呼吸になっているので舐めているとパウンディングができなくなるのです。
運動能力も高いのですが場合によっては命に関わりますから休憩をとりながらのレッスンです。
散歩でも動かなくなる事があるそうですが、以前通っていたスクールでは強引にひっぱって歩かせられたそうです。
この犬種、そして個性を考えればそこまですると虐待です。でも飼い主さんは訓練士から言われたことを受け入れざるをえません。
・・・・極小の犬をアジリティと称して高いところに餌で引き上げていく・・・あがれなければお尻を押して登らせる・・・・下りは滑り台のようにお尻をついていっきに滑り降りる・・・一歩間違えば大惨事です。それを笑いながらやっている。そんな動画を見た事があります。
どうしてそんなことができるのかわからないけれど、そういうプロもいます。
彼らからすれば犬は道具なのかもしれません。
でも、あのひたむきに人を信じて見つめるつぶらな瞳を見たときにそれは道具ではなく、生身の命であることは子供でもわかるはずなのに・・・
受けた教育で人も犬も育つのです。

101のエントリーリストをアップしました
こちらでご確認ください101エントリーリスト

ファンマッチのエントリーリストをアップしました
こちらでご確認くださいエントリーリスト

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード