ちょっとあやいし話

晴れましたね〜
今日はパピーパーティーでしたから晴れてよかったです。
8頭の仔犬達が学びと気づきの時間を持ちます。
気をつけてお越し下さいね。

昨日も忙しくも楽しい一日でした。
ルーデンスのレッスンにはじまり、午後からはお出かけでした。
雨上がりでしたので、のんびりと公園を散策しました。
雨上がりというのは犬にとってにおいかぎの宝庫です。
まるでにおいの分子が見えるようにさぐります。そういう時はあまりじゃまをしたくありませんが、ずっとそこにいることもできないので先に進みます。
公園ではヒールウォークやリコール、ステイといった基本的な練習をしたり散策したりと楽しい時間を紡ぎます。
その時の様子はインスタにあげていますので興味のある方は見てくださいね。
その後はカフェで休憩です。
休憩中に自然にカフェでのマナーはできていきます。
英国ゴールデンのアインはもう何度も経験しているので特に指示をすることもなく私の足元で寝そべっています。
ララちゃんも他の犬が気になりつつもよくがんばっています。
思春期なのでこれからよく吠えたり行動の強弱がくっきりと出てきます。
この時期までにしっかり関係作りをしておくとその先は明るくひらけてきます。
思春期は第二の社会化期といわれる時期ですのでがんばりどころですね。
帰ってからはララちゃんのレッスンです。これまでのおさらいをしながら、お互いのエネルギーをそろえていく事の大切さをお伝えしていきます。
エネルギーレベルを意識することはとても重要なことです。
これを知らずしてトレーニングは成り立たないといっても過言ではありません。
トリーツを使って行動を引き出す事が中心になってしまい、エネルギーレベルへの配慮が欠如すると犬はエネルギーのコントロールや相手との同調に意識がいかなくなります。
そうなるとトリーツが提示されるときしか動かなくなります。
トリーツは便利ですし、それさえあればなんでも行動を引き出せますがそういう大きなリスクもあるということですね。
エネルギーレベルへの配慮を持ったつきあい方をすれば、エネルギーレベルの低い犬でも行動は強化出来るし、精神的な体力も高める事ができます。逆にエネルギーレベルの高すぎる犬は落ち着いて行動することができるようになります。
問題行動を伴っている場合でもそれは同じです。トリーツでなんとかしてしまおうとせず、そうしたところにフォーカスした気づきを持つ事はとても大切です。
そんな伏線をもちながら次の子のレッスンに入っていきます。
次のレッスンは社会化の極端に欠如した小型犬です。飼い主さんも極めて知識と経験の小さい状態です。様々な問題行動をお互いが持っています。
ペットからの脱却がひとつのテーマです。犬を知る、人を知る、気づきの時間をどれだけ持てるか・・・
ララちゃんにはデモンストレーションをしてもらいます。
社会化と飼い主さんが頑張っている様子はいい起爆剤になります。
臆病なこの子もどんどん飼い主さんと行動を共にするようになっていきます。
お互いの中に笑顔がこぼれます。
うまくいくと、もっともっとという意欲がわいてきます。
飼い主さんははやく問題をなくしたいと焦っていますが、むしろそのエネルギーはおさえなくてはなりません。
この感覚は私たちプロにとってとても重要です。
私自身も正直なところすべてを満足いくようにエネルギーをコントロールすることはできません。
エネルギーというのは自分自身の精神状態や体力、時間、空間、経験、そして様々な感覚において常に流動的なものです。
ジェダイの騎士ならフォースを使ってエネルギーをコントロールできるのでしょうが、残念ながらそれは映画の世界です。
禅寺の修行僧であっても全ては無理でしょう。
ましてや相手が犬ですからね。
ただ、私はコマンドを使わない感覚的な伝達というものを習得しています。
コマンドや明確なシグナルを使わなくても数頭の犬であれば同時にハンドリングできます。
時には言葉さえ発しません。
リコールもヒールもステイも勿論できますし、問題を回避することもできます。
なぜそれができるようになったかというと、それはビンゴとの関係にあります。
ビンゴは耳が聞こえませんでした。
ですからコマンドは通じません。もちろん私が励ましている声やほめている声も聞こえません。
けれど日常生活の中でちゃんとコミュニケーションできるしダンスもできます。
紆余曲折、色々とありましたが最後のほうは、もう目を見なくてもビンゴを感じる事ができるまでになっていました。
たぶん彼もそうだったと感じます。
この感覚が今の私に備わっています。
これはビンゴが私に授けてくれたフォースです。
宇宙は広いです。そんな不思議なことがひとつやふたつあったっておかしくないでしょ?
まっ、こんな話ばっかりしていると、そのうちアウラはあやしい宗教団体のようにへんなもの売りつけるんじゃないかと思われるのでやめておきますね。
アウラではひっぱらなくなるリードとか、待つ事が得意になるトリーツとか、いたずらがなくなる○○とかは売っていませんので悪しからず。
「気づきのレッスン」それがアウラのレッスンです。

101のエントリーリストをアップしました
こちらでご確認ください101エントリーリスト

ファンマッチのエントリーリストをアップしました
こちらでご確認くださいエントリーリスト

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード