感謝でいっぱいです

おはようございます
2日間のイベントを終えて昨晩帰宅しました。
今日は釣りに行く予定でしたが友人の都合がつかず断念っ!
しかたがないのでのんびりしています。

さて、昨日の101も無事開催することができました。
すべてが守られ全てに感謝の一日をありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。
ファンマッチも101も本当に沢山の喜びと感動に満ちあふれた会となりましたが、その後記についてはまた後ほどに。

とにかく今回も大きな問題もなく、みなさんと協力しあってできたことが何より幸せでした。
アウラのイベントは何をやっても同じ根っこがあります。
この根っこのひとつが「集中と解放」にありますが、それがすこしでもできたなら大成功といえますね。
自分の殻をやぶり自らの成功も失敗も認めながら笑顔で受け止める。
つまり傍観者になってはいけないということですね。

以前こんな言葉をお伝えしました。
「するのは失敗、何もしないのは大失敗」
この言葉と「集中と解放」はつながっているのです。
私は今回も沢山の失敗をしました。
やってみたもののできなかったこともありました。
恥ずかしくなるようなこともありました。
カドリールではみなさん以上にまちがってしまいご迷惑をおかけしましたし、準備して挑んだはずのタイムスケジュールも思うようにいきませんでした。
集計にも手間取りました。自分のウィークポイントをさらけだしました。
全然かっこよくありませんね。
ファンマッチでもそれは同じです。ついついだれかのせいにしたくなります。いいわけつけたくなります。
でもいいわけしている時間すらわたしにはありませんし、そんないいわけ考えている時間があったら行動するほうがはやいです。
だけど
「聞いていませんでした」「知りませんでした」「忘れました」・・・国会の答弁じゃないんだからね。
じゃあ自分はどうだったか・・・
例えば、お弁当の数、名簿はいつものように何度も見直しをしてワフさんに伝えましたが、今回もお弁当は何個も余るし、ワフの受付では登録のない方が何名もあったりしました。
では私が忘れている?いいえ確認した結果それはありませんでした。
そこだけ考えればワフさんの落ち度です。
つい愚痴もでてしまいます。
ワフのスタッフについ小言をいってしまいます。
だけどあとでそんな自分が恥ずかしくなりました・・・
この日もワフさんは他に2つのイベントで屋外ドッグランを貸し切りにされていました。
当然忙しいわけですし、一般のお客様にも迷惑がかかりますから最小限に押さえたいわけです。
けれどスタッフの数がふえるわけではありません。
そんな中で最善をつくしていただいているのです。
その彼女達を責める事をいったいだれができるでしょうか・・・

全てのイベントが終わってから支配人とも色々とお話をさせていただきました。
朝にこごとを言わせて頂いたスタッフの男性とも笑顔でお話をさせていただきました。
小さなミスは互いにあったと思います。
それはやってみた結果わかったことでした。
そして誠意を持ってお互いに話をした(心の解放)から見えてきたことでした。
きっと次はもっとよくなります。

時に言葉がたりないこともあります。
できないこともあります。
できないこととやらないことは別だし、言葉がたりないのと発しないのはまったく正反対です。
あらためてそのことを教えられました。
ファンマッチも101も感動でいっぱいでしたが、私はこの日一番のシンプルで気持ちのいい感動をいただきました。
なんといっても
「スマイル」
大事ですね♪

後記はのちほどおちついてゆっくりぼちぼちまいりますね〜

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード