ファンマッチ後記その1

おはようございます
曇り空スタートですね〜
イベント終えて、今日からレッスンスタートです。
毎日ぎっしり、山盛りのレッスンが待ってます!
仔犬達のルーデンスから問題改善からフリスタからグループからなんでもござれです。
時々、生徒さんが心配して西田さんはいつ休んでるんですか?と聞かれますが、そもそもが仕事をしている感覚が欠如している気がします。
だから休むという感覚もあまり必要としないんですよね。
朝から晩までレッスンしてますがそれ自体で疲れるとか大変というのはありませんね。それにお昼は必ず30分の昼寝をしていますし、レッスンのスケジュールは全部自分で決めているから、何か必要なことがあればそこはレッスン入れないだけです。
なんといっても一人で戸締まりも掃除もお茶だしも、勿論レッスンもやっていますから超気楽です。
レッスン場も借り物ではなく自分で作ったオリジナルです。
生徒さんもいい人ばかり、っていうかホームページのポリシー見ていらっしゃるから、へんな人はほとんど来ません。
出版やコマーシャルもしないし、ぜひ来てくださいとも言わないし、ポリシーと合わない人は合うように仕向けていくだけです。
だから誰に気兼ねすることなく思う存分、思うがままに犬達とみなさんと集中と解放を繰り返しています。
まぁ、じじいだから若い頃のように遊びたいという感覚もあまりありませんしね〜(笑)

さて、ファンマッチと101の後記のスタートです。
今回のファンマッチもいつも通り楽しく、感動いっぱい、学びもいっぱいの時間となりました。
その話をする前に、記しておきたいことがあります。
それは、この日を楽しみにしていたけれど、いろんな理由があって参加できなかった方達がいらっしゃるということです。
犬が病気であったり体調不良であったり、はたまたご自身の調子が良くなかったり・・・そして、犬が亡くなったり・・・毎日楽しくこつこつと練習してきたことを発表するファンマッチ・・・けれど行きたくても行けない・・・・辛いです。
考えただけで心が張り裂けそうになります。
そのことを考えると、苦しくて苦しくて、できることならその人とその子のところにいってファンマッチを開催したいくらいです。
でも現実はそんなことできませんし、黙って、ただただ祈りながら自分の心の中に出れなかったみなさんの気持ちを携えてファンマッチを開催するしかありません。
犬はかけがえのないパートナーです。
しゃべれないし、道具も使えないし、意思疎通は難しいし、世話もかかる・・・色々とややっこしいけれど、そんなことはたいしたことじゃない。むしろだからこそ本気で向き合える。
だけどそんな犬にもひとつだけ弱点があります。それは寿命がわずか10数年であるということ・・・
これだけはどうしても許しがたい弱点です。
それ故に私たちは喜びと同じかそれ以上に深い悲しみも拾ってしまいます。
前回のファンマッチでは元気な姿をみせてくれたけど、この日はその姿がなかったり・・・
私はその方の気持ちを考えるとやさしい言葉ひとつかけることができなくなります。
それでも、新しいパートナーを見つけて笑顔でいらっしゃった時は、「あぁ、時がつながったなぁ〜あの子とこの人の時計がまた動き出したんだなぁ〜」って感じます。
私たちの前からいつかいなくなる犬達ですが、彼らは決して死んではいないのです。
新しいスタートを切っただけなのです。私たちはその子の旅立ちを笑顔でおくってあげたい。
そしてそのために私たちは新しい子を迎えなくてはならないのです。
それができることは幸せです。
ファンマッチではそうした喜びも共有し、新しいスタートをきった子達がちゃんと見守ってくれている。
だから私は参加者が一組になったとしても続けていこうと思っているのです。
いろんなイベントがあるし、発表の場、競技の場だけなら、もうアウラのファンマッチはいらないです。
でも続けます。
そしていつの日か、私も新しい子とこの場に立ちます。
ビンゴとの時計をまた動かし始めます。
それが彼への恩返しにもなるのだと私は知っています。
私はそのことを今回参加できなかった方達、そして新しい子を向かえて出て頂いたみなさんから改めて教えて頂きました。
一歩踏み出せそうです。
ありがとうございました。

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
アウラのインスタはこちら
2016aura
お役に立ったならおひとつポチッと♪
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード