101後記その1 朝のはじまりの時間

曇り空ですね〜
涼しくって犬達にはいいですね。
昨日はルーデンスの日でした。アインとララは中庭でよだれだらけでお互いに遊び、前庭に出て雨のシャワーをあびてクールダウン、そして屋内レッスン場で私と学びという一日を過ごしました。
他のレッスンの間は事務所のクレート待機もしました。
クレート待機も上手になってきました。はじめの頃はなれなくて、きゅんきゅん、きゃんきゃんないていましたが、今ではむしろ気持ち良さそうに寝ています。
私がレッスンをしていて声が聞こえても静かなものです。
クレートでの管理は室内やホテルの部屋、車の中、イベント時など使い道は沢山ありますし、犬の精神状態を管理する上でも必須です。このことはレッスンでも何度もお話していることですが、巷には色々と言い訳つけて管理すらできない方もいますね。そんな社会性の欠如した関わりにならないためにアウラではパピーの頃からクレートトレーニングを推奨しています。

さて、先日行われた101の後記です。
今回は43組のエントリーをいただき、楽しい時間が持てました。
いつも通りいくつかのゲームを行います。
しかしゲームをすることが目的ではありません。
そしてルールはその都度かわっていきます。
そしてその内容をみんなで共有します。
101はワークショップ的な要素を強く持っています。
ですからゲーム進行、MC、音響、集計・・・ありとあらゆるものを私が行います。そしてそれを参加いただいているみなさんがお手伝いしてくださいます。
このシステムは長年培ってきた信頼関係や社会的背景があるからできることです。
それ故に、だれでも参加できるわけではなく、生徒さんとその仲間、あるいは私がお教えしたトレーナーさんとその生徒さん、それくらいまでの仲間内のイベントになっています。参加数も30〜50組が最適です。それ以上になるとこのシステムは機能不全に陥ります。
小さい教室の背伸びしないで楽しめるイベント
私もいいたいこといっぱい言うし、みんなもおもいっきり自分を解放して楽しんでいます。
みんな仲間であり、よいライバルです。
この感覚が浸透しているので101は本当に心地よいし、沢山の感動があります。
今回の101ではさらにカドリールの発表会を設けました。
カドリールは複数の犬と人が音楽にのって踊るグループダンスです。
マスゲーム的に同じ行動をとりますが、揃えることが重要なのではなく、基礎的なヒールポジション、ヒールウォークにはじまり基礎的な行動、そして集中力を養うためのツールというのが私の考え方です。
アウラのグループレッスンから6頭6名のチームを5チーム作り、101での発表を行いました。
このことについても後記をつけていきたいと思います。
土曜日のフリスタファンマッチと101の両方に参加している方も沢山いらっしゃいます。
ファンマッチは精神的に疲れて、101では身体を使って疲れてと、完全に虚脱しちゃうのがこのイベントです。
ちょっと燃え尽き症候群みたくなっちゃうけれど、それだけ得るものも多くて達成感があるっていうことですね。
まぁ、終わってからしばらくすると、ふつふつとエネルギーが満ちあふれてくるから不思議!

早朝の受付も終わり、みなさん名札をつけていただきチームごとにまとまって頂きます。
初顔合わせの方もいらっしゃったりしますが、みんなすぐに打ち解けます。
けれどだからといってチームの団結力が強いかというとはじめはそういうわけではありません。
そのいい例が、開会式です。
開会式ではコート内に全員入っていただきます。
私がマイクで促しますが、まぁ、みんななかなか入ってきません。
で、入ってきても、みんなまとまりなくいます。
こちらからみると、だれがどのチームかの境がみえません。
で、再び、チームごとにまとまってくださいとアナウンスしますが、それでもなんとなぁく別れている。
でも最初はこんなものなんです。
そしてそこにチームの色づけがはじまるのです。
ほんとに面白いです。
この後チームキャプテンにそれぞれチーム紹介をしていただき、注意事項の説明、集合写真をとって、いよいよゲーム開始です。
さて、朝一番のゲームは「チェア」です。このゲームについてはまた明日♪

いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
アウラのインスタはこちら
2016aura
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード