101後記 わんこがころんだ

涼しかったのが嘘のようにキリッとしたお日様がこちらを見ています。
今朝はちょっと寝坊して7時からジョギングスタートしましたが、暑かったです。
散歩はできるだけ7時までにすませましょうね〜

さて、101後記の続きです。
アウラ名物「わんこがころんだ」
※こちらのルールはホームページのイベントからご確認ください
各予選で2組が決勝へ進みます。
「わんこがころんだ!」で振り向いた時のポーズはその時によって違います。そのポーズは当日その場で私が決めますが、当然できないこともあります。そんな時はチーム内でできる人が教えたりフォローをします。それでもできなければ他のチームがフォローし、それでもできなければ私がフォローします。こうやって丁寧に時間をかけてその場での学びを大切にするのが101です。ただゲームをするだけではなく、決まったルールに縛られてやるゲームでもない。なんといってもみんな仲間ですから協力できる。そこがいいんです♪
さて、予選1組目から気合い十分です。
はじめにマーカーをゲットしたのはチェアで優勝した大同ペック(ミックスナッツ)とNIKUKYU CLUBキャプテンの西山さんとチロロ。互いにポジションを決めてアテンションをとりながら移動してくるのでぶれませんでしたね。
2組目はチェアで6位入賞の林さんとパン(NIKUKYU CLUB)そして前葉Judy(いつも一緒に)が勝ち上がりました。
林家は家族でのフル参加です。ああして自分が示せることがあるのは幸せです。今の世の中、なかなか親が子供に自分の背中を見せれる事って少なくなっているのかもしれませんが、ここにはそういう豊かな時間があるのです。
3組目は工藤マハロ(G-SHOCK)と前葉JOY(いつも一緒に)が入りました。工藤さんとマハロは昨年の優勝チームです。しかもマハロとニコの2頭での優勝でした。今回はグループのみんなが参加しての楽しいチーム参加でしたね。コロンブスちゃんが体調不良で出れなかったのが残念でしたが次回は全員参加できるといいですね〜
前葉さんはサリーちゃんつながりでご家族で参加いただきましたが、近々引っ越しをされるそうですね。いい思い出になったのでは?
4組目は小西ポリー(いつも一緒に)と野村ニコ(G-SHOCK)が残りました。ポリーはボーダーコリーで14歳10ヶ月です。前日のファンマッチにも参加しての101は体力的にも大変だと思いますが、小西さんの朗らかな性格と相まって楽しいゲームになりましたね。野村家はママがカドリールでがんばり、パパがゲームと役割分担を決めて楽しんでいましたね。
いろんな楽しみ方ができるのも101のいいところです。犬に負担をかけるハンドリングやアンフェアでスポーツマンシップに欠ける行動は全てNGですが、それ以外は柔軟に受け入れていくことで楽しみが何倍にも広がります。
101詳細の私からのご挨拶にこんなフレーズがあります。

「犬を愛し、フェアなドッグトレーニングを通して愛犬との絆を深めていくことが大好きなみなさまの日頃の成果を表現する場として活用していただきたい。そんな思いで2007年にWAN Oh! ONEはスタートしました。

まだトレーニングをはじめたばかり、全然自信がない私が出ても大丈夫?
5ヶ月のパピーでオスワリやフセはできるのですがマテが少ししか出来ません・・・出られるでしょうか?
他のスクールでレッスンをしているのですが出られますか?(私の認証またはカウンセリングが必要です)
チーム戦だから足をひっぱりそうです・・・出られますでしょうか?
はい♪みんな大丈夫です♪ぜひご参加ください。
勿論、ドッグトレーニングのスキルは高いほうが良いに決まっています。
でも1位や2位になることが目的ではありません。
それも大切なことだけど、もっと大事なことは楽しみながら自己ベストを目指す気持ちと練習です。スキルが小さいとできないゲームもありますが、上手な人はどうやっているんだろう?と観察したり教えてもらうことだってあります。
基本的に犬にも人にもフェアであれば参加OK。多少ガウガウしたり、びびり〜で固まっていても大丈夫!そんな時はみんなで助け合うのです。チーム戦のいいところはそこです。
お子さんの参加も可能ですが必ず大人が見本を示し、一人で参加させないでください。子供は社会的責任を負えません。
それから、みんな素敵な仲間でありよきライバル、そしてよきスタッフでいてください。
お手すきの時はぜひともゲームの準備や撤収等にご協力ください。参加者全員で創り上げていくのがWAN Oh! ONEです。
みなさまの参加を心よりお待ちしております。」

ルール以上に大切なことかもしれませんね。
さて、5組目は飯島クララ(ミックスナッツ)と西山ビリー(NIKUKYU CLUB)が勝ち上がりです。飯島さんは初参加、しかもファンマッチにも初参加と、初参加づくしの2日間でしたね。いろんな気づきがあったことでしょう。心身ともに疲れたことでしょう。でもその疲れを共有するからこそ成長があると私は知っています。初参加で勝ち上がりは立派なものですよ。西山さんはチームを引っ張りながら、自分自身も犬達のことで大変な時期を乗り越えての今日でした。私は声もかけずに、ただただ願い続けた1年でもありました。ひたむきに犬と向き合い、人と向き合えるプロはそうはいません。
あの姿をみたら、だれもが納得しますね。
6組目は林パン(NIKUKYU CLUB)小型犬?(硬直機動隊)が勝ち上がりです。
林さん絶好調!林さんは私が声をかけると、いつも笑顔でこたえてくれます。あの笑顔があればなんでも出来る気がしますよ。
さぁ、役者が揃っての決勝戦です。決勝戦はお題も色々です。簡単にはマーカーはとれません。
私も声がけに気合いが入ります。
そして、なんとなんと優勝は林パンペアでした。やればできる。強い心は犬を動かすしゲームでも勝てるということですね。
最終結果は以下の通りです。
1位 林パン(NIKUKYU CLUB)
2位 前葉JOY(いつも一緒に)
3位 小型犬?(硬直機動隊)
4位 工藤マハロ(G-SHOCK)
5位 大同ペック(ミックスナッツ)

2つのゲームを終えて、お昼休憩に入ります。
お昼の間にカドリールの発表です。
その後記についてはまた明日♪
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
アウラのインスタはこちら
2016aura
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード