フェチって

早朝は曇っていたのに、今はしっかり日差しがありますね。暑さ対策しっかり必要なようです。
昨日は久しぶりの小型犬と牧羊犬グループレッスンでした。
101の感想やいろんな話をみんなで共有しました。
これは毎回のことですが
この時間というのはとっても大切だと私は思っています。
イベントが終わると、いつもの日常に戻っていきます。経験した事や感じた事はその中に取り込まれて新しい何かに変わっていきます。
しかし、いくらかの疑問やうまくいかなかったことに対する自分自身の「ちょっとした挫折感」や「軽いくやしさ」のようなものはちゃんと処理しておかないとそれが犬への負担に変わってしまう事もあります。
同じ体験をした仲間からいろんな話を聞いたり、自分が感じた事をアウトプットするということでそうした気持ちがある程度フラットになる。それはとても重要なことだけど、自分だけでは気づけなかったり意識に置いておく事ができないことだったりするのです。
まぁ、「終わってよかったぁ〜」「はいおしまいっ」というのでもなんの問題もないし、みんなで話をすれば、感じないでもいいことや共有しないでいいことも取り込んでいきますからなければないでもいいのですがね〜
せっかくですから1年に1回のお話だけのびっちりレッスンをやるわけです。
牧羊犬グループは残念ながらお休みが多かったですが、それぞれで感じた事をうまく処理していってくださいね。
さて、今日はお休みなので101後記はちょっと休憩です。もしかすると夜に書くかもしれませんが・・・
みなさんは「○○フェチ」ってありますでしょうか?つまり何かに特別興味があったり、そうしたものを集めたり鑑賞したりというやつですね。異常な程の執着を示すと、ややもすれば狂気の沙汰に感じられる事もあります。
ところがちょっと調べてみてびっくりです。
フェチは「フェティシズム(fetishism)」が略されたもので、もともとは宗教学の用語として使われていたものだそうです。

本来は木片や貝殻、石など、持ち運びできるような小さなものに神様や呪力が宿ることを指した言葉なのだそうです。
昔の人は狩りや戦をするときに神が宿っていると思われる小さなものに祈りをささげ、効果がないときはそれを捨てて、別のものを選んでいたようです。
ちょっと深くて素敵な話だと思いませんか?
日本人の神様は自然現象を人格化したもの。つまり八百万の神、自然のもの全てには神が宿っているというものですが、フェティシズムはそれに近いものがあるかもしれませんね。
で、私は犬に対する「○○フェチ」はいっぱいあるのですが、例えば犬の足の裏のにおいが大好きです。あの、なんとも粉っぽいというか、きな臭い、こげたようなにおいが好きです。
鼻の先に指をつけた時の感覚が大好きです。言い出したらきりがないので、多分犬そのものの存在が私にはフェチなのかもしれません。みなさんもありますよね〜
犬以外では、私は靴が好きです。
靴というのは自分が出かける行動パターンをとてもよく表しています。
以前、レッスンにいらしてたアクティブタイプの犬の飼い主さんは、アウラに来られるまでスニーカーを履いた事がない方でした。もちろんお持ちではないので、レッスンにはいつも少しヒールのあるとても美しいけどそぐわない靴を履いてこられていました。しかしながらそれでは走れないし、動きも制限されますしレッスンになりません。
何度かやんわりとそのことをお伝えするうちに、とうとう人生初のスニーカーを購入しレッスンに履いてこられました。
私ちょっと嬉しかったです。
大げさかもしれませんが、その靴には犬と楽しくやりたいという魂が宿っているように感じたのです。
だって自分の価値観を変えてでさえ仲良くなりたいとおもうわけですし、そのためにショッピングをしてなれない靴で歩くわけです。靴が変われば行動はかわります。行動がかわれば犬も変わります。もちろん靴にあった衣服になりますから、見た目ががらりとかわります。結果として犬からみた飼い主さんは今までの飼い主さんとはまったく異なって感じる訳ですね。靴には神様や呪力が宿るわけではないでしょうが、自分の精神のようなものは宿っているように思うのです。
で、私の靴フェチ・・・靴の数もそこそこあります。たぶん20足以上あります。毎年何足も捨ててます。
何年もずっと履いている靴も沢山あります。新品のまま履いていない靴もあります。
決して高級なものをコレクションしているわけではありません。
ブランドでいえばキーンとかエコーとかビルケンシュトックとかクロックスとかそういうアウトドア的、健康的な靴が多いです。
昔々、スーツを着たり、都会的な行動が多かった時はイギリス製の革靴とか、歩くとカツカツと音がするような靴ばかりありましたが、今はそれらは全てありません。
腰痛が酷かった時はソールがラウンドしたマサイ族の靴とよばれるMBTばかり履いていました。
山登りや川遊びばかりしていた時は登山靴か川に入れる靴ばかりありました。
バイク乗ってた頃はブーツが多かった。
靴ってほんとうに自分の行動の足跡ですよね。
今は、私の靴は毎日のように犬達に踏まれますし、走り回りますからタフで動きやすいことが要求されます。なのでハイセンスな靴は必要としません。でもたんにラフなものでは味気ないので、自分の気に入ったものを選ぶようにしています。
今、気になっている靴はリゲッタカヌーというブランド。
リゲッタカヌー
デザインもかわいくて、色も独特。そしてカヌーのようにつま先がラウンドしておりMBT的な発想があります。
ラウンドしていないタイプもありますが、そちらもなかなか素敵です。
そのうち履いてレッスンに現れるかもしれません・・・
ちょっと犬とは関係のないお話でした〜
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
アウラのインスタはこちら
2016aura
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード