光の導き、そよ風のささやき

朝一、曇り空ですね〜
昨晩はすっごくきれいな夕日♪おもわず車をとめて写真をとりました。
写真はインスタで〜
今日はお休みですが、ホームページのトップページにある写真を変更しようと思っています。
変更する前に沢山の写真の中からアウラらしい写真を探さないと行けません。
探すというより、どれもアウラらしいから、その中からさらに選ぶという感じです。
なかなか大変です。でも楽しみでもあります。

さて、昨日はグループレッスンの一日でした。
フリスタグループに大型犬グループと、2つのグループではファンマッチでのことと101でのことを色々とお話しました。
フリスタはすでに次の一歩を踏み出すレッスンもしました。
感想としては異口同音、楽しく学びの多い時間であったということで、開催した私としても本当によかったと思いました。
もちろん全てにおいて完璧ではありませんから、色々と課題もありますから、次回はそれをどう改善していくか考えていかないと行けません。
フリスタはまず場所の問題です。
毎回ワフさんをお借りしての開催ですが、昨今、ワフさんの施設貸し切りは大人気です。
なかなかとれなくなってきました。
私のようにのんびりと空いているところでいいや〜なんていう悠長なことしてたらもう空きがありませんって言われてしまうくらいです。
で、たまたま生徒さんから、ある企業の体育館を借りられるかも?というご提案を頂きまして現在模索中です。
もしかするとワフさんから変更する可能性も出てきました。
思えば、101も以前は相模湖プレジヤーフォレスト(旧ピクニックランド)で年2回の開催をしてきました。
しかしながら屋外ドッグランということもあり、常に天気予報とにらめっこでした。
前日に搬入、設営をするのですが、夕闇せまる中でひとり黙々と杭を打ちネットをはって、テープで線を引いて、タープをたてて、音響の準備して・・・夜はそのまま車の中で寝るという中、外を見ては「雨大丈夫かなぁ・・・」
あの時の気持ちは本当にになんとも言えないものがありました。
まぁ、その時はアールもビンゴも一緒だったし、ワンワン号は元々キャンピングカー仕様にしたものを犬仕様にしたから広くて快適でした。
なのでなんとなく気持ちにもゆとりがあったかもしれません。
それでも翌日のことを考えると決行すべきか中止すべきかという決断は難しくて辛いものでした。

ある年のことでした、夜のうちは雨も降らず、天気予報もなんとか持ちそうという予報。これなら大丈夫と考えて、開催することを参加者のみなさんにご連絡しました。
私は疲れた身体を横たえて翌朝に備えました。
翌早朝、私は雨音で目が覚めました。
そう、天気予報ははずれ、霧雨のような雨が窓を濡らします。
しかしアウラの生徒さんは近隣だけでなく遠くからもいらっしゃるため、既に出発している方もみえます。
もう後戻りはできませんのでそのまま開催することとなりました。
参加するみなさんには元より、屋外での開催ですから雨がふることも予想されるのでその準備はしてきてくださいとは伝えてありますが、やはり雨の中のイベントは疲れます。
不満もでるでしょう。
それも覚悟の上での決行でした。
結果としては小雨は降り続きましたが、楽しいうちに開催することができました。
けれども、朝一番に、一組の生徒さんから大クレームを頂きました。
「こんな雨の中で開催するのですか?」「アウラはスポ根?」「中止すべきだ!」
ほんとごもっともなことです。
反省すべきところ、改善すべきところはしてまいります。
しかし予測困難であり、予期せぬ天気についてはさすがの私も改善することはできなかったのです。
私はひどく落ち込みました。
そういう生徒さんもアウラにはいたのだなぁって・・・
まぁ、人間ですから感情的になるのもわかりますが、みなさん楽しみにしてこられ、私も精一杯の準備をしてきたわけです。雨の場合のアナウンスもしてきました。
なんといっても誰もが楽しんでいられたし、その方達も結局は楽しんでおられました。
で、こんなことがあったものだから、屋内でできるところはないか?そんな模索をはじめたのが2011年のことでした。
そう大震災の年です。
大震災直後
災害地のことは勿論、日本の経済はどうなるのだろう?様々な憶測が飛び交い、私たちは行動をストップする状況に追いやられました。
けれど、それでは何も始まらないし、復興はできない。
そんな思いから、まずはフリースタイルの発表会をしよう♪
そしてみなさんが動く事で経済を動かし、参加費から支援金を出そう!
ならば被害があるけど皆さんが来れるところはどこ?
そして探し当てたのがワフさんでした。
当初、山中湖界隈も震災のあおりで観光客はほとんど来なくなり、ワフさんも危機的状況でした。
そんなわけで快く場所を提供してくださり、初のファンマッチを開催しました。
すこしでも集まっていただければと思っていたのですが、この考え方に賛同してくださった方がなんと60組近くいらっしゃり、大盛況のうちに開催することができました。
この勢いとこの感覚を元に101もワフさんで開催し、そこから支援金も捻出してきたのでした。
あれから6年がたちます。
継続は力なりですね〜
いつのまにかフリスタイベントでは古参になっており、101もワフがホームになりました。
けれど同時に経済も活性化され、いまやワフさんは高嶺の花です。
古参は去るべきときがきたのかもしれません。
新たなる希望へと向かうべき時なのかもしれません。
自分には未来を予測する力も、未来を変える力もありません。
けれど希望だけばだれよりも強く持っています。
相模湖で開催していた当時のアールもビンゴもいません。巨大なベンツはカングーにかわり、カングーはちっこいトゥインゴにかわり、レッスン場は逆に屋内が広くなり機能的になりました。ミニマムとマキシマムのバランスというのは常に私につきものです。
さぁ、まいりましょう、アウラはそよ風にのってどこまでも飛んでいきますよ〜

手作り食セミナーのご案内♪
7月22日を予定しています(仮)
いつも通り少人数での開催となります。
詳細もイベントページにアップしましたのでご確認ください。
イベントページ
食について、
人も犬も共有できることばかり。栄養学では語れません。もっと奥行きのあるところで学んでいきます。
どなたでも参加可能です。一生に一回、食と命についてまるっと一日、しっかり学びませんか♪
とくに仔犬の頃の食事というのは一生を決める大事なものです。
昨今、アレルギーや人と同じ病気が増えている背景を考えると、他犬ごとではありませんね。
いますぐ表われることではないだけに、なんとなく過ぎていき、2年3年と過ごしているうちにアレルギーと判明する。
そこからでは犬の負担はもちろん、労力もコストもおそろしくかかるし、それがいつおわるとでもなく続くストレスは計り知れません。
もちろん食だけが健康の全てではありませんので運動や睡眠、そして頭を働かせ、心を動かして身体全体を活性化することが必要なのはいうまでもありません。
アウラはドッグトレーニングの教室ですが、トレーニングというのは、なにもオスワリ、フセ、マテ、コイ、ツケといったことを教えることではありません。それも含まれますが、それがなぜ必要で、どれだけ必要であるか、どこまで必要であるかはそれぞれの環境や行動によって異なります。
同じように食もそれぞれに答えが異なります。
すべては「心と身体の気づき」なのです。
気づきのある生活はゆたかであり幸せな時間です。
大切なことは大切と感じた時が旬ですね。
ぜひそんな気づきの時間をご一緒ください。
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
アウラのインスタはこちら
2016aura
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード