継続は力なり

どんより曇り空ですね〜
涼しくていいです。
今朝もジョグしてきましたよ〜
継続は力なりで、今朝ははじめて急な登り坂を全て走り切りました。
玉川学園は坂だらけの街なので、下ればそれだけ登らなければなりません。
うちは丘の上にあるのでスタートはいつも下り坂です。で、下までおりたら平坦な道を快適に走るのですが、戻る時は坂を上らなくてはなりません。
以前、毎日走っていた時は全然平気だったのに、ひさしぶりに再開したら、もうしんどくて登れません。
というか、無理しても続かないので歩いていました。
で、毎日無理のない範囲ですこしづつ坂を走るようにしてきました。
そうしたら、今朝、とうとう最後まで登り切る事ができました。
この達成感はすごいです。
マラソンする人からすればちっちゃなことですが、
いゃあ、なんとも幸せな気分♪

明日も同じように登れるかどうかはわかりませんし、できなければ歩くだけです。
でも毎日続けていると、また登れる時が必ず訪れる。
これは経験であり、気持ちであり、体力であり、希望がそうさせます。

犬との関わりもこれに似ているように思います。
うまくいってもいかなくても、毎日続ける事。そしてそれを楽しめるように自分でバランスをとること。
正しい価値観と手段と社会的背景によって明確なビジョンを持つ事。
楽な事だけに流されないこと。
楽をすることと楽しむ事は別ですからね。
そうすると、ある時、犬と自分の中でつながるものができる。
あぁ、努力してきてよかったぁ〜
努力を楽しんできてよかったぁって思えるのです。
そうするとおのずと結果はついてきます。
スタートはいつでもきれるのです。だれもそれを阻止する事はありません。
もしスタートがきれないならば、それはあなた自身の心がそれを阻止しているのです。
自分に蓋をすれば犬はなにも学べない。
それはまぎれもない事実なのです。
あなたのために、犬のために始めて見ませんか♪

手作り食セミナーのご案内♪
7月22日を予定しています(仮)
いつも通り少人数での開催となります。
詳細もイベントページにアップしましたのでご確認ください。
イベントページ
食について、
人も犬も共有できることばかり。栄養学では語れません。もっと奥行きのあるところで学んでいきます。
どなたでも参加可能です。一生に一回、食と命についてまるっと一日、しっかり学びませんか♪
とくに仔犬の頃の食事というのは一生を決める大事なものです。
昨今、アレルギーや人と同じ病気が増えている背景を考えると、他犬ごとではありませんね。
いますぐ表われることではないだけに、なんとなく過ぎていき、2年3年と過ごしているうちにアレルギーと判明する。
そこからでは犬の負担はもちろん、労力もコストもおそろしくかかるし、それがいつおわるとでもなく続くストレスは計り知れません。
もちろん食だけが健康の全てではありませんので運動や睡眠、そして頭を働かせ、心を動かして身体全体を活性化することが必要なのはいうまでもありません。
アウラはドッグトレーニングの教室ですが、トレーニングというのは、なにもオスワリ、フセ、マテ、コイ、ツケといったことを教えることではありません。それも含まれますが、それがなぜ必要で、どれだけ必要であるか、どこまで必要であるかはそれぞれの環境や行動によって異なります。
同じように食もそれぞれに答えが異なります。
すべては「心と身体の気づき」なのです。
気づきのある生活はゆたかであり幸せな時間です。
大切なことは大切と感じた時が旬ですね。
ぜひそんな気づきの時間をご一緒ください。
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
アウラのインスタはこちら
2016aura
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード