人も犬も同じ

蒸し暑いですねぇ
こういう日が続くと疲れも取れにくくなりますね。
滋養のあるものを食べてよく動き、快眠がbetterです。
人も犬の同じですので、犬の代弁者である私たちはひとごとのように自分の犬を見ていてはいけませんね。
その「人も犬も同じ」というフレーズですが、先日来作っているアウラのフォトブックですが、そこで伝えたいことの一つが「人も犬も同じ」というところです。
良く、人のものはたべさせてはいけないとか、人と同じに扱ってはいけないということを口にされる方がいらっしゃいますが、実際に「なぜ」と聞くと、ちゃんと答えられない方が大半です。
で答えられたとしてもなんとなく、そう思っていたとか、訓練士さんから聞いたとか・・・・そんな感じです。
そんな無知な状態で犬と暮らしていたら、犬はとんだとばっちりを受けるのは必至ですよね。
もちろん、人と同じようにお皿に盛り付けた食事と同じものは必要ないですし、犬にタイムカードは必要ないでしょう。
私がアウラで伝えたいことは、そういう「人も犬も同じ」ということではありません。
もっと本質的で動物的なところ・・・そして感受性というエモーショナルなところ・・・そこにフォーカスした行動について「人も犬も同じ」と言いたいのです。
けれど、言葉というのは言い方と受けかたによっていろんな意味合いを持ってしまいごかいを生じさせることも少なくありません。
過去にもそんなことで無駄な時間や無駄なエネルギーを使ったことが沢山あります。
そこで今回、フォトブックをいくつか作って、それを見ていただくことで、私の伝えたいことの根っこの部分やレッスンについてのイメージをつかんでいただこうと考えたのです。
フォトブックであれば言葉だけでなく写真を見ていただくことで言葉に力を与えることができます。
アウラってこんなにもサービスがいいよ・・・とかこんなにもお得だよとか・・・こんなことができるよ・・・とか、そんなことはどうでも良くって、犬という生き物についてちゃんと理解して欲しい、そして学んで欲しいという思いを伝えたいわけです。
例えば社会化の重要性やタイムリミットが4ヶ月齢までであることは、再三お伝えしても理解できないで犬に大きなストレスを与え続ける一生を送らせる方がいます。
それがもし自分であったらどうなのか❓そんなこと考えもしないのでしょうね。
ほんと無知は罪ですが、伝わらないものは仕方がありません。
でもそれではその犬だけでなく取り巻く社会もストレスになりますし、病気にもなるでしょう。
であれば何かしらの手段を持たないといけません。
じゃあ、このことをもっと感性に訴求できる写真で作れないか❓
そう考えたのです。
まずは大まかながいようのフォトブックを作り、そのあとは社会化の必要性について伝えたいと思っています。
いくつか作ったら最後にアウラのご案内も作ろうと思っています。
まぁ、アウラなんて大したところじゃないし、みなさんの口コミで生徒さんが増えているようなものですから、ふけばとぶような存在・・・もっとちゃんと告知しないといけないのですけどね〜
私、そういうの下手ですね
さて
手作り食セミナーのご案内♪
7月22日で決定です。
すでに何組かのエントリーいただいてます。
いつも通り少人数での開催となります。
詳細もイベントページにアップしましたのでご確認ください。
食について、
人も犬も共有できることばかり。栄養学では語れません。もっと奥行きのあるところで学んでいきます。
どなたでも参加可能です。一生に一回、食と命についてまるっと一日、しっかり学びませんか♪
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
インスタグラムは無料ですし、アプリをダウンロードできるネットにつながるPCか携帯かタブレットがあれば簡単に見れます。
インスタグラム
アウラのインスタはこちら
2016aura
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード