世界のプラごみ63億トン

ひさしぶりに昨日の夕刊の話です。
毎日新聞より
世界のプラごみ63億トン、再利用はわずか9%

1950年以降に世界で製造されたプラスチック製品の総量は83億トンに達し、うち63億トンがごみとして捨てられたとする推計を、米ジョージア大の研究チームが19日付の米科学誌に発表した。ごみの量約63億トンは、東京スカイツリーの重さに換算して約17万個分。再利用せずに使い捨てられるポリ袋などの包装材やペットボトルなどの容器は年々増加しており、2050年には、ごみが120億トンに倍増するとみている。

 チームの研究者は「人類が生み出したプラスチックごみは何百年も何千年も残る」と警告。プラスチック製品を減らして再利用するなど、賢明な使い方を真剣に考えるよう訴えている。

 チームは樹脂や繊維など化学製品の統計データを分析。プラスチックの年間製造量は、1950年の200万トンから15年には4億トンに増え、累計は83億トンだった。需要の高まりを背景に、21世紀に入ってからの製造量が半分近くを占めた。

 ごみになった63億トンのうち1回でもリサイクルされたのはわずか9%で、12%が焼却処分され、79%は埋め立て処分されたり自然界にそのまま捨てられたりしていた。

 プラスチックごみは陸だけでなく海でも問題化。年に800万トンが海に捨てられているとの報告もある。〔共同〕

ということです。
わかっていることとはいえ、かなりショッキングな数字と現実です。
私たちの生活にプラスチック製品は欠かせないものとなっています。
いや、かかせなくしている消費体系があります。
ダイソーにいけば色とりどりのプラ商品が100円で売られていますし、コンビニやスーパーで買い物をすれば丁寧に袋に入れてくれる。石油を燃やしてプラスチックをつくりいらなくなったら土に埋める。
こんなことを100年も繰り返せば地球はプラスチックで沈没してしまうかもしれません。
環境破壊という言葉はもう随分定着している言葉でありながら、実態はそれをくいとめるに至らない。
全部を自然に戻すことはできなくても、自分のできる「点」でいいから地球に恩返しできる何かを始めないといけませんね。

アウラのフォトムービー第一弾が完成しました。
アウラフォトムービー
いいなぁって思って頂けたらワンクリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ

インスタグラム始めました♪それぞれのレッスン風景を中心にアップしています。フォローもよろしく~♪
関連記事
プロフィール

aura

Author:aura
町田市と稲城市にあるアウラドッグトレーニングアカデミー
の西田です。
訓練所ではなく、犬とのコミュニケーションづくりをサポー
トしています。
ブログでは私が感じた事を思うがままに綴っています。
ときにはやさしく、ときには厳しく綴りますが、特定の人や
犬に対する記事は一切ありません。
読まれた結果、どのように感じ、どのように触発され、行動
を示されるかは私にはわかりませんが、どんな時にも前向き
にとらえて読んで頂けると幸いです。
うちのボーダーコリーのビンゴは、重度の股関節形成不全でしかも耳が100%聞こえませんが、それでも沢山の経験を共にし、障害を越えて、健常な犬達と同じかそれ以上の結果さえも得ています。
なにもあきらめるものはありません。自分達の向かうイメージを持って、ひとつひとつの努力した点を線につなげ、面にしていくプロセスを楽しむ事で結果はおのずとついてきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード